スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園ヘヴン アニメ

2009.09.06 20:19|学園ヘヴン
今さらですが、学園ヘヴンのアニメを見ています。
ちらっと見たことはあったんですが、通して見るのは初めてです。

イイですよ!ハート

学ヘヴのキャラは全員好きなんですが、彼ららしさがよーっく現れてます。
そして作画も綺麗で、みんなステキ…アップロードファイル
あああ…またゲームがしたくなってしまう…。
でもPSPまで我慢します。(それほどPS2を起動するのが面倒なのか…?)

アニメはやっぱりデフォの和希がお相手ですね。
オリキャラもいますが、大体ゲームの内容に沿っています。
今、学園MVP戦のところです。結果はわかっていますが、ワクワクするわ~。





スポンサーサイト

学ヘヴ PC版コンプリート

2007.04.04 22:49|学園ヘヴン
PS2版をプレイしてから、PC版が欲しいなぁ、と思っていたのですが、
思わぬところでお借りすることができ、さっそくプレイ。
もう立ち絵もスチルも美麗~。楽し~。

以下、18歳以下の方はご遠慮下さい。

続きを読む >>

アニメ 学園ヘヴン

2006.08.18 00:23|学園ヘヴン
見ました。まだ全部ではありませんが。

いいですね~。あのう、私はぶっちぎりで七条が好きですが、王様もカッコイイ・・・・っていうかみんなステキ(一部除く)動いて話している彼らを見られるのは嬉しいですねぇ。そして新キャラの校医がアリオスですか(違)

それにしても、ときメモGS2のキャラたちよりもこのキャラたちの方がずっとずっとドキドキします。ついついゲームをプレイしたくなるじゃないですか。

アニメ化~!?

2006.03.02 19:01|学園ヘヴン
アニメ化・・・?ってことはあれですか?臣が動くんですね・・・(いや全員だけど)。うわーーん見られない!くやしい!見たい~。Fateも見られないしねぇ(涙)。そのうちこっちでDVDが発売されるのを待つか~。

放送開始日には日本にはいるけれどスカパーではムリだしね。で、啓太は誰とくっつくんですか?やっぱりデフォルトCPの和希(年齢不詳)?ま、誰でもいいんですけど。誰でも好きだから。チラッと公式覗きましたけど絵も綺麗ですね。

待ちます・・・待ちますよ。さし当たってどうすることもできないし。それにしてもすごい人気です。ここまでブレイクするとは思いませんでした。

テーマ:アニメ
ジャンル:テレビ・ラジオ

学園ヘヴン萌え語り(ネタバレ炸裂)

2005.03.18 21:12|学園ヘヴン
やっとゲットしました。「おかわりっ」
オープニングが始まると初っ端からもう顔がにやけっぱなしで、「しっかりしろ自分」と自分自身を叱咤しながらプレイしました。(ヲイ)

今回のソフトに関してはいろいろとご意見があるようですが、私は満足です。確かにストーリーは短いけれど、時間のあまりない私にとってはかえって好都合だったし。

今回は、運だけが取り柄の啓太の指に「不運の指輪」がハマってしまうことで始まる騒動。そしてそしていつもの学食で啓太を囲む面々・・・。ああもう幸せ。前作でもそうでしたが今回の遠藤と成瀬のやりとりも最高。

私のベストフェイバリットは臣ですが、他の面々のストーリーも萌えました。王様は学力体力全てにおいて頼りになるし、女王様は相変わらず女王様で受けも攻めもよかったです。篠宮さんは今回は萌えシーンタップリでしたね。篠宮ルートで啓太が寮の点呼を取るシーンではヤキモチ妬いたりして。(それよりも臣の部屋に点呼に行くなんて、なんてうらやましいと思った私は・・・(殴))
海野先生はまあごく普通でした。岩井さんもきっちり前作の片がつけられてよかった。中嶋は・・・中嶋はね、キライじゃないんですよ。なにしろスポーツ万能、成績優秀、空手三段、そしてあのルックス。ただし、恋人としてはノウサンキュー。でも、他の人のルートの中嶋は結構好きです。啓太にも優しいし、中啓ルートよりも、ずっと啓太のことが好きな雰囲気が出てるような気がするし。
ええっとあとは成瀬さん。好きだなぁこの人。どのルートでも彼は一貫して啓太を「ハニー」と呼んでいます。その一途さが好きなんです。啓太と一緒にいる彼は本当に幸せそうで、「よかったね」と心からお祝いを言いたくなります。
それから・・滝。先輩なんだけど、同級生カップルという感じは変わらず、バカップル丸出しでした。遠藤は・・・こっちも負けずにバカップルしてましたね。最後はまたスキスキシーンでした。ハハハ。
そして臣。臣ってオカルトオタクだったっけ? でも私もオカルト占いその他なんでも来いなので全くノープロブレム。啓太、遊ばれていましたけれど、臣の最後のセリフには感動。この人の啓太に対する想いがよく出てました。萌えたよ。速攻で再生しちゃったよ。

これからもう一度前作の臣、プレイしてきます。

****************************************

ってことでプレイしました。う~ん、やっぱり好き。そしてやっぱりオカルトオタクだった。
でも前作をもう一度プレイしてみると、中嶋も悪くなかった。月下に現れた彼はやっぱりカッコイイ。「必ず・・・な」のセリフも萌えた。でもやっぱり第三者的な立場にいる彼の方がずっと好きかな。そして意外に王様がポイントアップ。最初にプレイした時はそれほどでもなかったけれど、再度プレイしてみるとス・テ・キ。
そして「おかわりっ」のオマケのCGも王様カッコよかったなぁ。オマケのCGはどれも美麗でプリントしたくなりました。難しいと評判だったブラックジャックもわりとスムーズでしたし。

全体的にやっぱりデキはよかったと思います。スチルも美しいし、そしてなによりキャラがいい、個性的で魅力的で。彼らに再び会うことができて、ホント楽しかったです。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。