スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十六夜記 

2005.12.29 23:03|遙かシリーズ
うわあもう29日?こちらはいつでも暑いので全然年末の実感なし。

さて、前回うっかり景時を攻略してしまって、平泉ルートをチラっと見てしまったのを激しく反省。銀はとっておくつもりだったのにさ。で、その後は平泉ルートに行かないメンツを攻略しました。
以下ネタバレあります。



景時・・・ええとものすごいスピードでスキップしてしまいました。ゴメン。(だって詳しいこと知りたくないのよ!)3の方が萌えたかな?あれれ?なんかよく覚えていません。ヘタレっぷりは相変わらずですが、苦悩はよかったか・・も・・・。

敦盛・・・わりと好きなキャラです。最後「封印して欲しい」と言われ、どうしても「はい」とは言えませんでした。(言えるわけなかろう。)今回は敦盛もきちんと自分の気持ちを伝えてくれるので、3よりはやや甘かったかな。でもさ、救いはないの?この人ではないあくまでも優しい彼に。神子といることが救い?そんな簡単なものではないと思うんですが。現代に来ちゃったから余計に気になります。

譲・・・先輩一直線。それは十六夜記でも変わらずでした。これまでの「遙か」を髣髴とさせる龍神召喚は○。そいでもって「世界なんかどうでもいい!先輩さえいれば!」って発言がまさに譲でしたとも。ま、3の方が泣きましたけどね。

将臣・・・この人はさ~・・・やっぱり声が好き。(そこか?)そして訳わかんない南の島でリゾートしているよりも、高校の制服着た短髪姿の方が萌えました。でもラストのスチル。あの場面からなぜいきなり教室へ?夜の屋上のスチルの方がよかったなぁ。

とりあえずここまで終わりました。あとはリズやって、弁慶やって、ヒノエやって銀かしらん。なんだかんだで知盛は出てきてますが、あんまり萌えないのよねこの人。なんでかな~。「どうしても攻略したい!」という気にはなりません。それよりも泰衡だよ。(←顔が好き)どうせ新キャラ出すのならEDも用意しろ、と言いたい。なんでこう中途半端なことするかなぁ。新十六夜イベントもボイスなしだし。そろそろフルボイスでお願いしますよ。

そしてさらに「運命のラビリンス」ですか?現代版。どうやら現代に来てしまった八葉たちを彼らの時空に帰すための冒険が始まるらしいですね。今度は神子は護られるのではなくお助けキャラですか?なんかちょっと違うぅぅぅぅぅ。そいで恋が芽生えたら一緒に彼らの時空へ帰るんでしょうか?ちょっと「遙か」の設定が根本から違っているんじゃ・・・。でも買うんだろうなぁ私。

そうそう今私はFateの余韻が激しくて、ランサーに萌えまくってます。(そのせいで十六夜キャラに萌えきれないのか?)そのうちSSとか書いちゃいそうでコワイ。


スポンサーサイト

テーマ:遙かなる時空の中で
ジャンル:ゲーム

Fate/Hollow Ataraxia

2005.12.23 01:03|Fate
王宮がひと通り終わったので、こっちもプレイ。よかったです。ネタバレあります。ご注意を。


まずは王宮から。

典医・・・ああもうなんというか。それで幸せなのか?あのラストは。

カイン・・「僕」も「俺」も見ました。なんとスチルが優遇されているのでしょうか。どのスチルも綺麗でした。

総合評価
システム面にはどうしようもない欠点部分がありましたが、全体的な雰囲気やストーリー、立ち絵などは最近の乙女18禁にしてはとてもよかったかと。ま、ウリのひとつであろうその手のシーンのスチルはちょっとダメダメでしたが、一年という期間があるので感情移入もし易かったです。ただその分育成作業がキツイ。システム面の改善とともに次作に期待したいところです。


そしてFate。

まさにファンディスクですね。泣きました~。(エッ?)そしてすごいボリューム。(実はこっちをプレイし始めてから王宮のことはすっかり頭から飛んじゃったのよね・・・)。再び彼らに逢えて幸せでしたが切なかった。今回かなり語られるランサーはやっぱり漢前。好きだなぁこの人。そしてアーチャー。彼についてはあまり語られることはありませんが、最後の最後のスチル、カッコよかった。あのラストの幕間は最高です。キャスターの「できることならもう少し続けたかった。私の八つ当たりと思い知りなさい。」の一言がサーヴァントたちの気持ちを代弁しているようで、この辺りちょっとうるっとしました。

それにしても、二度と逢えないはずの人に逢える、というのは幸せなのでしょうか?再び避けようのない別離が来ると知っていても。


王宮夜想曲

2005.12.16 00:19|乙女18禁ゲーム
萌え上がりそうな「十六夜記」を後回しに、と思ってプレイしてますが、これがやっているとなかなか面白くて・・・。特に最初のオープニングのアニメは某大御所に見習って欲しいくらいの良い出来。そして登場人物がゲームスチルよりもみな二割り増しくらいイイ男。曲もいいのでつい何度も見てしまいます。

システムにはやや難ありの作業ゲーですが、二股イベントあり、トラウマイベントあり、作りこんでいます。男連中にしても下まつ毛パチパチのベタで耽美な世界も大変よろしい。途中から相手を乗り換えられるので、二股で途中まで進めておくと最初からやらなくていいかも。以下ネタバレあります。




楽士・・・なんというか二重人格?プレイした乙女たちをことごとく魅了したというのはあのスタッフロール後のスチルなんでしょうか?・・・えー・・・はっきり言って私は宮廷にいた頃のスチルの方が好きです。(期待しすぎたのか?)特に賊襲撃の時のスチルの顔とか。そして彼は低い声と優しい声との使い分けが抜群でしたね。

ロデル・・・一番興味のない相手で最初に攻略したんですが、彼の怒り顔は萌えました。だって本当に怒った顔だし。EDスチルはちょっと大人っぽくなっていて○。(リオウのEDスチルより好きかも)イベントは・・・ああもう忘れちゃってるし。

エドガー・・・金髪巻き毛、碧眼、そして真っ赤な衣装。美味しいです。王子様で俺様です。イベントも一番楽しいんじゃないでしょうか。暗殺の黒幕かもとか、見合い話とか、妹への溺愛ぶりとか。ものすごく自分勝手な理屈が彼なら許せるのが不思議です。ええ、嫌いじゃありません。

神官・・・この人は声がエロい。ヴィンセントとのいきさつを絡めて攻略したのでイベントは結構面白かったかな。でもヒロインの母親が好きだった、っていうのがちょっと。母親の名前で呼ばれても困る。そしてED。神官になってるよ。なんかちょっとイヤ。

騎士団長・・・この人はなかなか話をしてくれず、最初ものすごく冷たく追い返されました。しつこく通い、告白させたのに神官との二股で振ってしまった。トラウマを知っていたので罪悪感。あ、もちろん団長とのEDもちゃんと見ましたが。即位式後のスチルはどれもイイ。そしてED。あれは降嫁したってことですかね。幸せそうでなにより。

残るは典医とカイン。あれ、この分だと全員攻略できそうかも。でもスチルのフルコンプはムリかと。それにしてもヒロインの顔なしっていうのはどうにも。それから自室に一番頻繁に訪ねてくるのが攻略できない叔父ってのもどうなの・・・・。

そうそうアンジェリークも新作「ネオアンジェリーク」が始動しましたね。なんか設定がまんま「遙か」っぽいんですが、守護聖たちは出てくるんでしょうか?そして攻略できるのかしらん?

十六夜記

2005.12.14 12:19|遙かシリーズ
やっと手をつけました。う~ん、いい!プレイしていてワクワクします。

誰から攻略しようかと悩みつつ、まずは景時いってます。そして六波羅で会いましたよ、時空を超えて彼に。御簾越しってのが風情があってよし。

「遙か3」はどちらかというと戦女神とか言われちゃったりする強くたくましい神子なので(実際最強なので誰に守ってもらわんでも、って気持ちになっちゃうのよね)、遙か独特の雅な雰囲気がないのがやや玉に瑕だったのが、この十六夜記では香合わせとかが出てきてくれてちょっと嬉しい。

でも時間がなくてなかなか先には進んでません。まだ新4章あたりをうろうろ。景時が終わったら次は誰にしようかな~。エンディングで笑えそうな九郎にしようかな。楽しみです。もちろんフルコンプ目指します。

さて、十六夜記の合間に「王宮夜想曲」もやってます。全員コンプしようと思っていたので、最初に一番食指の動かないロデルを攻略したものの、長い~!まさに作業ゲー。ま、ところどころ萌えはあるんですけどね・・・・。全員コンプはムリかな~。んで、一番萌えると噂の楽士やってます。神官も狙ってみたんですが、こっちは育成が足りず謀反EDになってしまったので。あ、でも典医と二股かけてのVSは見ました。はっはっは、これは楽しい。もういいや最後は謀反EDで、と開き直りましたとも。で、もう同じヤツを攻略するのはイヤなので、楽士いってます。一応二股狙いで。

ああ、もっと時間が欲しい。

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カレンダー(月別)

11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。