スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

し・・・銀~。

2006.02.14 19:27|遙かシリーズ
ああついに銀に辿り着きました。九郎とリズ先生は気が向いたらってことで(ナゼ)。

一言でいうと良かったです。でも「遙か」というゲーム全体から見てよかったのか、と言われると微妙です。なにしろこれでは肝心の八葉たちが形無しじゃないですか。

銀ルートはある意味乙女ゲーとしてベタな展開ではありますが、美味しいですね。世の乙女たちが骨抜きになるのもわかります。時空を超えて御簾越しに逢える重衡にはトキメキました(あの振り返りは首の回り方がちょっと怖かったけど)。なにしろ文武両道、雅を解し眉目秀麗、さらに天然のたらしときたらそら大抵の乙女は惚れます。そして物議を醸したあのエンディングはまあどう見ても結婚式のお色直しでしょう。

そして銀ルートで忘れてはならないのは泰衡です。彼は一見悪役ですが彼の苦悩はまた深く、そして切ないものがあります。銀が崖から落ちたときの選択肢で「銀はあなたを裏切っていた訳じゃない」を選ぶと彼の苦悩が垣間見えます。その言葉、平泉を背負って立つ主ならではの重みがありました。もともと好みのタイプということもあり嫌いにはなれませんでした。泰衡EDもどきがあるらしいので次回トライしてみます。そうそう泰衡の声はテニプリの千石さんと同じ鳥海さんなんですね~。そんなことがちょびっと嬉しかったりしました。

しかしここだけの話、崖から落ちた後も、やられてもやられても這い上がってくる銀にえもいわれぬ恐怖を感じたのは私だけでしょうか・・・・。
スポンサーサイト

テーマ:遙かなる時空の中で
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。