スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月ノ光太陽ノ影

2006.05.29 19:31|乙女18禁ゲーム
PS2の積みゲーを放ったらかしにして、とある冒険(暴挙ともいう)に出て手に入れたこっちのソフトをフルコンプしてしまいました。

以下レビューになります
これまでにプレイした乙女18禁の中では秀逸な作品でした。ところどころ歪みはあるもののスチルも立ち絵も高水準でしたし、キャラもよかった。欲を言えばもうすこしシナリオが長いと良かったかな。

甲斐聡…デフォの王子というか許婚。才色兼備と全てを兼ね備えた王子ではありますがなにしろ繊細すぎ。あの主人公に攻められるGOODルートより、いっそBADルートの彼の方が・・。ちなみに一番最初に素でプレイしたら彼のBADへ行きましたとも。

高見智也…幼馴染みよ、そんなに好きならもっと早く手を出すべし(待) というか、よくも悪くも高校生なんだなぁと(なんじゃそりゃ)

遊佐拓海…彼の言うことはもっともだと思うことが多かったですね。多かれ少なかれ夜の世界に生きている人たちには独特の雰囲気があるもので、それはもう世界が違う、くらいに感じることも当然ありえる訳です。あの朝の光を浴びて「夢から醒める時間だ」と拓海の振り返る姿が印象的でした。

周藤信彦…先生も男ですから・・(以下略) それにしてもこのルートのヒロインはあまり好きではありませんでした、妙にエキセントリックで。いや先生は結構好きなんですけどね。告白シーンにはちょっとドキマギ。この人もBADEDがあったらよかったのに(何を言う)

一輝…弟として育っているが実は従弟。姉のことしか見えていないチェリーボーイでした。ちょっと壊れかけていたり擦れた大人が多い中、純粋で新鮮でした。

真実の愛…フルコンプすると見られるボーナス。この時の聡は好きです、自分をさらけ出していてもうどこもかしこもヘン。攻略相手が全部出てきて楽しかったです。一輝がおちょくられてるのも面白かった。聡の「夢は寝てみるものだよ」には笑いました。

制作のアロマリエさんによると次回作の構想も立ち上がったようですね。楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。