スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞一夜 コンプリート

2006.10.13 18:44|遙かシリーズ
コンプリートしました。
いいですね、この長さ。

それは、でもおそらく、
これまで無印から八葉抄までやってきた
プレイヤーだからこその楽しみかもしれません。

なにしろ八葉とは旧知の仲ですからね。
彼らの苦しみもこれまでの経緯も
何もかも知っている訳ですから
たとえどんなに短いエピソードでも
感情移入できるできる。

そして新キャラに至っては、
最新キャラだけあって、
いいところ取りだったなぁ。

以下レビューです。

天真・・・今回の地青龍はなかなかよかったかも。スチルもキレイでしたし、妹が出張ってこなかったのも○。「もう誰も失いたくない」と一人で突っ走る所は相変わらずでしたが。エンディングの制服スチルはナイス。

詩紋・・・セルフのことが心配なんですね。この人のエンディングだけは鬼たちとの共存に希望が持てるものでした。

イノリ・・恋する若者!その一言につきました。詩紋とともに私のストライクゾーンからはかなり外れていますが。

鷹通・・・なんかこの人の声を聞いているとどうしても譲を思い出してしまいます。誠実さが唯一の取り得かと思っていましたが、なかなかどうして美形なんですね・・・。

永泉・・・ヒロインよりも美少女なんじゃ。スチルはどれもキレイでしたね。そして独白が多かったなぁ。「はっきりしようぜ」と肩を叩いてやりたかったです。

アクラム・・エンディングはありませんでしたが、仮面が外れて美貌が見れましたね。よい具合に敵役でした。

多季史・・現代エンディング。彼についてはまた次回、語らせて下さい。
スポンサーサイト

テーマ:遙かなる時空の中で
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。