スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキサバ山 手塚国光ED

2007.02.28 04:34|テニプリ/ドキサバ
あーもうついに本命の手塚を攻略してしまいました。
なんというか、旅行疲れを癒されたかったというか・・。
それにしても相変わらず硬いな、手塚。
でもまあ今回は頑張った方かな(何様)

以下ネタバレで、長めですがサクっとエンディングまでです。
7/28
手塚と一緒に管理小屋を捜索。
床に扉があるけれど重くて開けられないと言うと、
「どれ、俺がやろう」
ジ~ン・・・こんなことでトキめいていていいんでしょうか。
なんかこう自分にはできなかったことをサラっと苦もなくやってしまう所がたまりませんな。
(すみません、管理人、疲れのためやや暴走気味です)

7/29
朝のミーティングでは手塚のいない間テニス部を支えてきたお母さん大石の苦労を知り、
「そうか、苦労をかけた」
ってさぁやっぱり中学生の台詞じゃないって。いいんだけどね。

午後、水汲みを手伝うヒロイン。水の入ったポリタンクを持つ手塚。
思わず素に戻って肩の心配をしてしまいました。本当にもう大丈夫なんだよね?

そして薪割りをしている手塚にタオルと水を持っていくと、出たっ!眼鏡なしスチル。
暫しウットリ。麗しい・・。

7/30
午後、一緒に探索へ出かけます。
「俺に眼鏡は似合わないか?」
いやもう似合ってます、似合ってますとも。でもあの素顔を見てしまったら・・。
あれは私にだけってことでどうかひとつ。
たどり着いたのは湖。帰りがけに足場が崩れたところを助けてくれる手塚。
このスチルはヒロインの顔がヘン!手塚もヘン!でも白薔薇が咲いた。似合うぞ手塚。

戻ってからルアー作りを手伝います。とことん地味な感じですが、
ここでは完成させられないと聞いて残念がるヒロインに
「・・・お前さえよければ・・・」
と手塚が言いかけます。でもそこまで。はっきり言ってくれて全然構わないんですけど。

7/31
手塚の笑った顔をあんまり見たことがないと気づいたヒロイン
「私と話してるのは楽しくないですか?」
と手塚に直球投げ込みます。
「いや、そんなことはない」
手塚の目が泳いでる・・珍しい。

午後、探索に出かけると例の落石イベントが。
かばう手塚、驚くヒロインに
「どうした、どこか痛いのか?」
この言い方!置鮎氏(CV)グッジョブ!もう本当に心配している気持ちが声に出てました。
大切に思ってくれてるのかも、と思わせるには十分な台詞でしたね。

ああそれにしても肩に・・肩に・・落石が・・・。
夜、本当にケガはなかったのかと心配するヒロインに
ジャージを肌蹴て肩を見せてくれました。
いやそこまでしなくても・・。っていうか手塚はスチル多いな。

8/1
起こされた。ほんっと勘弁して下さい。でも
「起きたか、おはよう」
の言い方にまたもクラクラっと・・。

竜崎先生を見かけたという大石に謹慎を言い渡した手塚への不信感で、
山側のメンバーの心がバラバラになりかけています。
ヒロインはこのままではいけないと、手塚に真意を聞きに。

「今日一日でいい、今日一日だけは俺のことを信じてくれ」
と告げる手塚。そりゃあもう。ハナから私は信じてますとも。

お昼のミーティング後、姿を消す手塚。その間に山側のメンバーを説得するヒロイン。
「手塚さんが私たちのためにならないことをする筈がありません(ウロ)」
というヒロインの言葉に、
「俺たちが真っ先に手塚を信じなくちゃいけなかったんだ」
と目が覚めたような青学メンバーたち。

戻って来た手塚はメンバーの様子が変化していることに気づきます。
そしてそれがヒロインのおかげだと言う事も。

夜のデートは小川で蛍鑑賞。俺を信じてくれたお前に俺は何をすれば?という手塚に、
ここでもう少し一緒に蛍を見ていたいと、それだけを告げるヒロイン。いいですね~。

そしてエンディング。
「お前とは・・これからもいろいろ会って話したい」
えーっと、これが告白・・・?あ、でも抱きしめられた?
「これからもよろしく頼む」
もちろんですとも。

エピローグはカフェで。
中学生がカフェデートか・・。
完成したルアーをプレゼントしてくれました。
名前呼びイベントはここで。
「お前に名前で呼ばれると心地いい」
私もです!・・ゼイゼイ・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。