スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキサバ山 仁王ED

2007.03.01 01:22|テニプリ/ドキサバ
はっきり言ってレポ短いです。
イベントも取りこぼしちゃったしね(ゴメン)。
実は私は学プリでもそれほど仁王萌えしなかったクチ。
ドキサバではどんな感じなのかと軽~い気持ちで攻略です。

メモがほとんどないのは、別に萌えがなかったからではなく、
不安がるヒロインを慰めたり、探索で守ってくれたりの話の流れと、
言われる台詞がもうほとんど全員同じなので、
よほどの萌えシチュエーションがないと、
メモをとる気力がどうにも起きないからです。

今後はよっぽどの萌え相手以外は、
レポはこんな感じで行くと思われます。
手塚も攻略しちゃったしね・・・(待)

というわけで以下は仁王総評ってことで。
学プリの時よりは受け答えにそうひねりもなく、
会話がスムーズにすすんだような。
まあ思わせぶりなのは変わりませんが、
作業をヒロインに押し付けることもなく、
水の入ったポリタンクをせっせと運んだりして
しっかり働いてましたね。

そして相変わらず訳のわからない方言。
「ピヨッ」とか「プリッ」って何?

昼寝中、ヒロインが来たことに気づかなかった仁王が
「普段なら人が近づいたらすぐ目が覚めるんじゃが」
とかなんとか言ったあたりはちょっとトキめきました。

でも正直、仁王は現実世界にあっても苦手なタイプだろうなぁ。
なんといっても私の最萌えが手塚ですから、両極だよね。
(↑しかし現在幸村が猛烈に追い上げ中)
でも仁王も友達だったら結構いいヤツかも。

そしてエンディング(早いな)
ヒロインの気持ちがわからなくなったのは
『恋は盲目』だったからだと打ち明ける仁王。
そして「好きだ」とストレートに告白してくれました。

エピローグは遊園地
家があまり近くないのでなかなか頻繁に会えない二人。
「いっそのこと一緒に住むか」
という仁王に、魅力的な提案だと答えるヒロイン・・・・。

あっはっは、なんとなく昔のことを思い出しました。
恋してる時ってそういえばよくそんなことを考えたよね~。
帰るに帰れなくて、一緒に帰る家が同じだったらいいのに、とか。
久しく忘れていました、そんな気持ち。

仁王は学プリよりは流れ的に私にはよかったです。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。