スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキサバ海篇 序盤&鳳長太郎その1

2007.03.01 07:20|テニプリ/ドキサバ
山篇がちょっと飽きてきたので海篇に。
まずはなんにも読み込まず普通に始めます。
最初はチョタ!癒されたいので。
海篇最初の攻略なので、レポ、割と細かいです。

以下ネタバレです
海篇はオープニングから。ああスキップが効かない!(当たり前)
そいでもって山篇のヒロインの声がイマイチ・・。

嵐の夜、今度は誰が助けに来てくれるのかと思ったら
サエさんとバネさんだった。サエさんも頼りになる~。

目が覚めるとそこには跡部のアップ。
いや、心臓に悪いから。目も怖いし。

どうやら小島に漂着したよう。
救命ボートで近くに見える大きな島へ移動します。
この後はまあ一緒で、山側と海側にメンバーを分けるんですが、
出たよ・・問題の比嘉中3人組。
うわーなまってる。そして雰囲気が険悪。
トラブルが起きそうな匂いがプンプンします。
ちょっと彼らにも心惹かれましたが、今回はチョタだから。

7/28
もちろん初っ端はチョタの手伝いに。
薪の置いてあるところで鉈と砥石を見つけた二人。
錆びているので砥いでおこうというヒロイン、
水を汲みに行こうとすると、それは俺がやるとチョタ。
そして鉈を砥ぎ出します。
お坊ちゃまのくせに鉈が砥げるのか?見直した。
生活力のある男は大好きです。

ミーティングでは観月、大活躍。
アンタこういう時は本当に頼りになるね・・。
そして跡部は相変わらずぶっちぎりの俺様ぶり。

午後、悩んでいるヒロインに
「俺でよかったら話を聞くよ」
とチョタが言ってくれます。
この言い方がまた優しくて、ほんと癒される。

7/29
午後の探索に同行すると夏休み計画について聞かれます。
チョタの家は「家族でフランス旅行」だそうで。

到着した漁村で見つけた網を持ち帰ることになったんですが、
帰りがけに浜辺で足を怪我するヒロイン。
背負ってくれるというチョタ、歩いて帰るというヒロイン。
そんなことはさせられない、といきなりお姫様抱っこされた・・。
無理無理!絶対に歩けない、歩けないよそんな格好で一時間も!網持って・・。

これなら背負ってもらったほうがマシだと思うヒロインに
「なんで背負うのはダメ?」
とチョタが聞きます。恥ずかしいからに決まってるじゃないの。
重いっって思われたらイヤだし。
(注*ヒロインはそんな風には言っていません)
「・・・俺に触られるのが嫌って訳じゃないんだ」
そんなことある訳ないじゃないですか。何を言うかこの人は。
どうせならずっと背負ってくれてても・・(←これは管理人の妄想です)
もう薔薇が咲きました。うん、チョタは白薔薇だよね。
序盤からなんだか炸裂しています。

夜、巣箱を作るチョタの手伝いをします。
巣箱とかも作ってしまうとは・・・侮れない。
それも野鳥のためだって・・・。
チョタ・・いいお家に育ったんだねぇ。

チョタのキーワードのひとつは、どうやら宍戸のキーワードを
先に取らないとゲットできないそうですが、
これがまた、宍戸の所に行こうとすると、
必ずチョタに割り込まれるのはナゼ。
もう「スカッド・サーブ」はあきらめました。

続きは次回に。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。