スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉月王子親友告白ED

2007.04.25 19:29|ときメモGS
やっと到達しました。
途中データからやってみたんですが、
やはりうまくいかなかったので、
今度は三原を本命扱いにしてみました。

以下ネタバレになります
三原に出会うために美術部へ入部。
そういえば、この人なかなか友好状態にならないんだった・・・。
なのでまずは王子を友好状態にしてから、せっせと三原をデートに。
そして友好になったと思ったらすぐにときめき状態になりました・・。
そうだ、こいつはこういうヤツだった。
メリーゴーランドに実に嬉しそうに乗ってくれるのも三原だけ。

しかしなにしろ王子の親友告白EDを目指しているので、
イベント網羅はムリ。でもDSの新スチルはゲットしました。

さて卒業式、教会の前、出た!選択肢。やった!振らなくて済むのね。
そして迷わず思い出の場所へ。

王子・・お待たせっ!

「俺はここで考えていたんだ・・・」
「いつかお前に言ったこと」
「・・・なあ、少し話さないか?」
「あの日・・おまえとここで話してからずっと考えてた」
「おまえに言ったこと・・・応援するって。」
「本当にそう思ったんだ。
俺はおまえが笑っていれば、それでいいって、そう思った」
「でも、おまえと一緒に過ごして、一緒に喜んだり、
傷ついたりしているうちに・・・。」
「わかったんだ。
・・・あの時、俺はただ、おまえと居られなくなることが怖くて、
おまえの口からそれを聞きたくなくて・・・。
それで、逃げたんだってこと」
「でももうイヤだ。大切な人を黙って失うのは、もう、イヤなんだ」
「だから、これからおまえに伝えに行こうと、
ここで、そう、決めたんだ」
「俺は・・・おまえが好きだから、もうおまえを失いたくない」
「俺を見て欲しい、
これからは、ずっと、俺だけを見て欲しい」


じーん・・苦労したかいがありました。
そしてこれから学校へ行こうと王子が言います。
忘れ物?とヒロインが聞くと、
「すごく大切な二人の忘れ物」
と答える王子。わかってる!わかってるからね!

これで王子と姫条はエンディング埋まりました。
次は氷室先生にいってみようかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。