スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷室先生親友ED&親友告白ED

2007.05.22 20:35|ときメモGS
やはりVS鈴鹿は失敗でした。
というのも最後の最後で珠美が・・・喧嘩売ってきたので。

珠美とのVS解除は時間的に不可能だったので、
その頃好き状態になっていた姫条にシフトチェンジしたのですが、
やっぱりパラが足りず親友EDになってしまいました。

ええいっ一年前からやり直しじゃ!

以下親友ED&親友告白EDを盛大にネタバレしています。ご注意を!
そしてちょっと長いです。
さて親友EDでは、教会の前で先生がなんとなく嬉しそうに慰めてくれました。
「君には素晴らしいところがたくさんある。私が保証する」
「これからドライブに行かないか? どうだ?」

「はい。でも、もう予行練習は・・・」
「なるほど・・それではこれは憂さ晴らしだ。
あるいはデートでもいい。それでいいな?」


それにしても先生の親友状態は面白い。
そして相談しても何にもならないこともはっきりしました(笑)

女性として意識してもらうには?と聞けば
「髪にリボンなどつけてみたらどうだろうか?」
恋愛ってと聞けば?
「学生の本分は勉強だ。異性に惹かれる気持ちをスポーツや勉強に昇華したらどうだ」
「はい・・でも、説得力ないです」
「・・・全くだ」
キスしたことはありますか、と聞けば
「まずは確認したい。魚類の話ではない、そうだな?」
男の人のことを知りたいと言ったときの
「なにをっ・・」
は声が裏返っていて子安氏GJ!必聴ですよ!

もういっぱいいっぱいな先生がかわいいです(大笑)

親友告白EDは一年前から対抗ターゲットを姫条にしてやり直しました。
しかし!一回目は姫条は来たけれど先生は来ず。
どうやら先生のハートのLove値が足りなかったようです。
なので親友状態になるのを少し遅らせて、先生のハートをまずは一杯に。
しかし、2月になってもほんの少しだけLove値の上に隙間がある・・・
でももうどうにもならないのでそのままレッツゴー。

来た来たー!うわすごい破壊力。親友告白EDは萌えるな~。
特に先生の破壊力は凄い。

「なぜここにいる?」
「わたし・・・」
「君は、君の行くべきところは・・・べつにあるはずだ」
「はい・・・失礼します」
「待て!行くな!」
「氷室先生・・・」
「すまない・・行かないで欲しい。もう・・たくさんなんだ」
「このまま黙って君を失うくらいなら、君に軽蔑されるほうがいい」

「軽蔑なんて・・・」
「信じて欲しい。ここで、この浜辺で君から打ち明けられたとき、本当に嬉しかったんだ」
「信頼に答えたい。悩んでいる君を導いてやりたい。教師としてというよりも、一人の人生の先輩として。・・・本当にそう思っていた」
「だから私は、柄にも無く君の恋愛相談役になった」

「はい・・・」
「しかし、それは誤りだった」
「一緒に悩み、正面から気持ちと向かい合うように君に説くことはつまり、
自分の気持ちと向き合うことだからだ」
「私は知るようになった。君に・・・どうしようもなく惹かれていることに」

「氷室先生・・・」
「それからは、君に打ち明けられ、答えるたびに、心が二つに引き裂かれるようだった」
「卒業すれば、きっと君は君の恋を成就させる。私は一人の教師として忘れ去られていくだろう。それでいい。」
「そう確かめるために私は今日、ここに来た。それなのに君は・・」
「君は・・・現れてしまった。この場所に・・・」
「私はもう君の前で教師でいることが出来ない」
「いまの君の心が誰のものだとしても、君を奪いたい
「君を・・・失いたくないんだ」


そして最後!
俺は君に惹かれている。君を、愛しているんだ」
と言ってくれます。
食い下がる姫条を二度もふることになって、ちょっと心が痛かったんですが、
苦労したかいがありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。