スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋色の欠片 犬戒慎司ED

2007.07.05 18:38|その他乙女ゲーム
と言うワケで早速再開してみました。
最後のセーブデータが去年の10月。
まさに積みゲーとなっていました。

そして始めたんですが・・・。
ああああ・・・やっぱり退屈。
途中自動送りにしてたら寝ちゃったよ!!
ちょっと長すぎる、というかいろいろ無駄が多いんですよ、このテキスト。
でもシステムは快適。既読スキップは素晴らしい速さです!

話は変わりますが公式ブログに同じくオトメイトの
「悠久の桜」の情報がちょっと出ていましたね。
絵は今までの方とは違うようですが綺麗です!
やっぱりビジュアルは大切だーアップロードファイル

そしてステキな三角関係の情報も載っていました。
フルキスでイヤって言うほどやったけどね!
まあそれよりなにより、テンポのよいストーリーでありますように・・・・。

そして「うわさの翠くん」の公式サイトもオープンしましたね。
よもや攻略相手が二人ってことはありませんよね?
原作を知らないので、誰が誰だかわかりませんでしたが、
緑川、石田両名のキャラは登場していました。
中井、置鮎のキャラがどんなヤツだかさっぱりですが、
この二人も攻略相手ですよね?お願いしますよ!



で、慎司です。


大まかな部分はオールスキップ。
っていうか寝てた。

ストーリーとしては、慎司は実は美鶴と双子で言蔵家の息子だったのに、
双子の男子は凶事と言われ、そのために守護家のひとつに養子に出されたのに、
守護者としての力の発現がなかったためにその家からも出され・・・。
って、守護家の血も引いてないのに力の発現があるかっての。
しかし、言霊の力は持っていたので帰郷しヒロインを守ることに。

はあ。これだけのことが分かるまでになんて膨大な時間がかかるんだ。

しかしこのヒロイン、ひとりでなんとかしようと無茶ばかりします。
誰かこの女を止めてくれ、と思いながらも慎司のルートに入るためには
仕方がありませんので暴走放置。

そしてこのルートではやたらと狐邑が登場します。慎司とセットなのか?

萌えどころ・・・萌えどころ・・・・・・・すみません、思いつきません。
細かい台詞などでドキっとすることはありましたが、
イベント萌えがなかったので、どうにも(寝てたしな)

細かいレポはもうハナからあきらめていますので、EDを。
鬼斬丸は破壊され、美鶴も戻り、平和な日常が描かれていました。
慎司のあの格好は宮司なのかな?まあ平和そうでなにより。


個人的なことなんですが、
どうにもこのゲームは斜に見てしまっていけません。
というのも、どうしても某ゲームのパクリとしか思えない部分が多いから。
パクってもいいんですよ?あれは素晴らしいゲームでしたし。
しかし出来がいかにももっさりしているので、
真似するならもっとうまくやってくれ、という気持ちになってしまうのです。
CGも立ち絵(遠すぎるけど)も美麗だし、題材は悪くないので、惜しいです。

でも慎司のルートが最初の二人みたいに、
「死ぬなら一緒に!」とか「君のためなら死ねる!」
とかじゃなくてよかった。
ババァ様もこのルートでは意外と普通の人でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。