スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優さんの声と顔

2004.04.16 18:02|つぶやき
「汗と涙2」についてある「青春学園庭球祭’03」のDVDを見てみた。おなじみの声優さんたちが登場して、さまざまなイベントを繰り広げるというものだ。

面白かったのはやっぱり生アテレコだろうか。臨場感溢れるアテレコは見てる方までドキドキする。
それにしてもスゴイなぁ。入場者1万6千人のところに14万人の応募があったっていうんだから。
漫画やアニメのキャラ萌えは当然のことながら、声優さんたちのファンの方もきっと多いんだろう。

昔、「宇宙戦艦ヤマト」のアニメや映画が流行っていた頃、やっぱり声優ブームってのがあったけ。キャラと声優さんっていうのは、イメージがダブるものらしい。キャラが受けると声優さんも受ける。もちろん、声がぴったりハマるというのもきっとツボなんだな。

かくゆうワタシも、置鮎さん(手塚部長役)の声がすごく好きだ。「ときメモGS」では姫条くん役で、大阪弁を披露してくれている。その上彼は歌もうまい。
それから、緑川光さんや、井上和彦さん(キャーvv)も何度でも聞きたくなる声だ。

しかしなぁ。彼らの顔が見えるっていうのは、ワタシ的にはいまいち。
だって、アニメを見ていてもついつい顔が浮かんじゃって・・・。
某OVAの特典映像の声優さんたちのトークを見た時に、「見なきゃよかった・・・・。」と心の底から思ったこともその理由のひとつだ。

ま、人それぞれでしょうけれど、ワタシとしては妄想・・・もとい想像をかきたてるためにも、できるだけ顔は見たくないなぁ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。