スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王女~宇宙意識に目覚めた義経~ 全般

2007.09.05 21:47|乙女18禁ゲーム
そういえば日本に帰国中入ったドライブインで
喋る自販機を見つけました。
缶コーヒーを買ったら、
「午後も頑張ってや」
とそれも関西弁で。

びっくりしたもののもう一回聞きたかったので
いらんもう一本をつい買ってしまいました。
そしたら
「午後も頑張って下さいね」
と今度は女性だったよ・・・。
これが「あの人(某地白虎)」とか「あの人(某鬼)」だったら、
きっともう一本買ったのに!

さて、星の王女ですが一人一人書くほどのこともないなぁ
と思いなおし、まとめました。
以下18禁です。

佐藤継信
お堅い剣豪。でも意外とムッツリ・・なのか?
他のルートでは思い切り悲劇なこの人。
「逆鱗はないのか?」とちょっと思いました(それはゲームが違います)
ストーリーはなんだったか・・・(待)
インパクト薄いキャラでしたね。

佐藤忠信
継信の弟で、妖狐使い。
妖狐はなんかどっかで見たようなコスプレだな、
と思ったら「緋色」でした。基本的に自分は犬耳はダメだということがよく分かりました。
あ、でも妖狐は落とせませんよ。
忠信は腹黒な感じから絶対黒EDがあると思っていましたが、
彼の黒EDは某ゲームの某先輩の黒EDと路線がいっしょでしたね。

喜三太
ヒロインの幼馴染でハナからヒロインに気があります。
まあ三枚目というか笑わせ要員?女装姿も見られます。
坂上田村麻呂の生まれ変わりという唐突な展開でしたが、
ま、いいや(いいのか)

伊勢三郎義盛
星の王女3でもこの人(中の人)は大変優遇されたキャラ担当でしたよね。
今回も一番ドラマティックなストーリーでした。
頼朝ルートでも漢前を発揮してましたね。
ハッピーEDはただのバカップル。
鬼畜EDはこの人が、ではなく後白河法皇が鬼畜で笑えた。
五寸釘って・・・。
中の人が実に楽しそうに演じていたのが印象的でした。

後白河法皇
何十年も前から姿の変わらない正体不明の人。
人殺しも人攫いも簡単にやってのける上に血を啜ります。
鬼畜というより人間ではないのでは。

武蔵坊弁慶
ストーリーからするとデフォのヒーローになるのでしょうか。
前世がアテルイ(誰だよそれ)
蝦夷の救世主と言われた人だそうです。
ビジュアルではあのゲジ眉がイマイチだったんですが、
スチルはどれも綺麗でした。
特に最後のスチルの弁慶はちょっとよかった。
でもモンゴルおちは・・・。

源頼朝
黒髪の美丈夫。
ビジュアルは結構好きなんですが、照れ顔に萎えました。
悲劇EDとやっぱりただのバカップルEDと変態EDがあります。
変態EDは本当にただの変態。歪んでます。

遮那王
双子のはずなのに、彼らにはタブーが感じられません。
ま、本当は血は繋がってないんですが。
そして義経は他の誰にもフォローのないまま兄に走ります。
そりゃあもともと兄の復讐が目的だったんだから、
兄が生きてたら必要ないでしょうよ。
でも大義名分を抱えてついてきたほかのヤツらの立場は?

かくして相思相愛の二人は巡礼(?)の旅に。
「独りだったら死んでいたかもしれない」
と随分苦しんだような台詞があったので、
まだ妹に手をつけていないのかと思ったら、
それまでにもやることはしっかりやっていたらしいのに笑った。
まあゲームですから。

一通り終えてエンディングリストを見たら、
平家のケツ顎の顔があってビックリ。
「貴様とはエンディング迎えてないよ!」
と思ったら全然関係ないエンディングでした。
それにしてもなんで貴様?



スポンサーサイト

コメント

こんばんは~

こんばんは、蓮さん!

今回の「星の王女」シリーズ、私も気になっていたのですが結局手つかずだったんです。なので蓮さんのレビュー楽しく拝見させて頂きました!
確かにサブタイトルがどうかと思いますよね…(笑)。確か前々作まではプレイした記憶がありますこのシリーズ。

雑誌でこのゲームのスチルを見た時、塗りが嫌に独特だな…と思ってたんです。でもスチルは綺麗なんですね。
トータルで見て、誰かお気に入りのキャラはいましたか?
いや~、気になってたゲームだったので、蓮さんのレビューのお陰で満足しちゃいました(笑)。ありがとうございます!

こっちではあと2週間ほどでコルダアンコールが発売になります。蓮さんは後にプレイされますか?私はそれまでに翡翠を終わらせようと只今やっつけプレイ中です(笑)。

喋る自販機…私はまだ遭遇したことがありません。面白いですね…確かに自分好みの声で喋ってくれたら買い占めます。

それではまたお邪魔させて頂きますね!

こんにちは!

シヅキさんこんにちは!

この夏は買いたいソフトがあまりなくて、
こっちに走ってしまいました。

でも、この会社のこれまでのゲームの中では
内容も絵も一番よかったような気がします。
短いレビューになってしまいましたが、
楽しんでいただけて嬉しいです。

そうですね、好みのキャラは
トータルで見ると忠信でしょうか。
もともと腹黒がワリと好みなので。
ビジュアルだけなら頼朝が一番でしたが、
なにしろ変態なんですよ・・・。

コルダアンコールは後でプレイするつもりです。
アペンドはなかなか情報がでませんが、
やはり来春あたりなんでしょうかね。

翡翠はプレイ予定がないので、
シヅキさんのレポを楽しみにさせてもらってますが、
なんだかやっぱり楽しそう・・・。

ハッ・・・いけないいけない!

ではまたお待ちしていますね!




非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。