スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルダアンコール 金澤と火原&志水引継ぎなしルート

2007.10.17 10:00|金色のコルダ2
プレイだけは進んでいるんですが、なかなかレポを書く暇がありません。
なのでこの辺まとめて簡単に行きます。
金澤はここにきてようやく喉を痛めた理由が明かされます。
失恋でやさぐれた生活をしているうちにダメになったとか。
別に病気じゃないなら治りそうなものですが、どうなんですか?

そしてここでやっと教師と生徒という垣根を外しましたね。
「お前が側にいてくれたら俺はなんでもできる」
「これからも俺の側にいてくれ」
(台詞はウロ)
そうそう、そうこなくっちゃ。
私的には吉羅と金澤の学生時代のスチルが美味しかったです。

火原は大学受験でちょっと煮詰まっていて、
合格はしたものの自分の目標を見失っていたんですが、
ヒロインの演奏で目が醒めます。
この時の演奏曲目の選択肢が「エンターテイナー」と「別れの曲」。
もちろん前者が正解ですが、後者を演奏するとどうなるんだろう?
ちょっとやってみたいかも(鬼)
火原は変わらず等身大の高校生という感じがよかったです。

志水は天使ばりの美少年って所は好きなんだけどなぁ。
この子の頭の中は常に音楽のことでいっぱいなので、
コミュニケーションが難しいんだよね。
ヒロインへの気持ちも全部音楽を通じて気づきます。
「あなたが好きだからこの音が生まれる
みたいな感じだったかな。
なんか人間になりきれてない音楽の精霊みたい。

次は評判芳しくない土浦のラブラブルートいってみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。