スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラビアンズ・ロスト ロベルト=クロムウェル

2007.12.08 09:00|アラビアンズ・ロスト
う~ん、なかなかやっぱり面白いです。
時間がなくて進められないのがもどかしい。

そういえば「ときメモGS2 DS版」の予約が始まりましたね。
発売はやはりバレンタインだそうです。
ええ、ブック付の特別版を予約しましたとも。
遥か4はいつかな~。
春の帰国中に手に入るといいのだけれど。

ロベルトは生粋のギャンブラー。
ギルカタール出身でもないのに、この国でカジノを成功させ、
王女の婚約者候補にまで挙がるほどの実力を持つ男。


オープニングでは
「帽子を被った胡散臭そうな男」
を選びます。

もちろん二人は顔見知り。
ロベルトは婚約者候補は出世のためと公言してはばかりません。
普通に恋愛結婚したい、と王女が言うと、
「恋愛結婚?フ~ン」
と鼻で笑われます。
でも王女の意を汲んでくれたようで、
婚約者候補としてはひとまず置いといてくれることに。
「気が向いたら声をかけて下さい」
みたいなことを言って去っていきました。

王女のロベルトへの評価は
「ギャンブルオタクの新種のひきこもり」「人生そのものがギャンブル」
と例のごとく芳しくありません。

でもまあ同行させないとね。
しかし!朝ロベルトを誘うと、
「長時間カジノから離れていると具合が悪くなる」
とかなんとか、ウソップみたいなことを言いやがった。
もちろん連れ出しましたが。

ロベルトは一日中ほとんどカジノから外に出ないヤツなんですが、
戦闘能力はもちろん高いし、殺しもできる。それがこの国では普通。
王女の家庭教師のライルとは、昔コンビを組んで悪事を行っていた関係で、
ライルにはちょっと頭があがらない感じ。

そして実はかなりの読書家。
といってももっぱら冒険小説やファンタジー系が好みらしく、
王子、王女のシチュエーションに憧れを抱いています。
うわー、ちょっと意外。ロマンチスト…なのか?
で、暗いところが怖いってのが笑える。

10日目を過ぎる頃になると、
だんだん喜んで同行してくれるようになります。
16日目頃には、ついに
「他の男なんか見ないで下さい」
と直球な独占欲を発揮。
翌日、カジノの中にあるロベルトの部屋に行くと、合鍵くれた。
「いつでも来て下さい」
と言われてなんだか照れてしまう王女。

この人は最初は地位でしか王女を見ていなかったんですが、
一緒に長い時間過ごす間に、
王女の、やはり普通でないギルカタールの王女らしさに、
惹かれていくのがよくわかります。
EDが楽しみです。ちな♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。