スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真嶋太郎その3

2008.05.21 12:05|ときメモGS2
家のプリンターが使用不可なため、攻略情報をプリントアウトできず、
ラスエス2がなかなか始められません。
でも、今日あたりさわりだけでもプレイしてみる予定です。

以下、真嶋太郎続きです。
真嶋は爆弾関係ないので、ほかのヤツとデートもせず、
無駄にパラを上げてパーフェクトになった頃、卒業式がやってきます。

学校で会えなくなるのは寂しいからと、連絡先を聞くために真嶋を探していると
中庭で女の子に囲まれる太郎を見つけます。
おそるおそる声をかけるデイジーに
「ん?ああ、君。」
とにべもない太郎。
そして女の子たちの意味ありげな台詞…
「あの子例の…」
「バカ!聞こえるよ!」
「じゃああたしたちは」

と言い残し、やたらバカっぽい女の子たちは去っていきます。
「…で、君は?」
と冷たくデイジーに聞く太郎。
「卒業おめでとう。」
「あぁ、それはどうも。」
と、もう以前とは全然態度が違います。アップロードファイル

「あの、これからは学校で会えないから、連絡先を…」
「ゴメン。僕はケータイとか持たない主義だから。」

じゃあ、私の番号…と言いかけると、卒業式のセンチメンタルには付き合えないと突き放す太郎。

「僕はちょっと目立つくらい可愛い後輩と付き合って、高校時代の思い出を作れた。」
「でも、君だって僕といてそれなりの見返りはあったはずだ。」
「連絡先なんか交換したって、すぐに鬱陶しくなるさ。だから早く次の相手を見つけよう。お互いね。」
「そんな…」
「やめろよ。ただのゲームだろ?君くらいの美人ならそのあたり割り切れよ。」
「わたし…そんなつもりじゃ…」
「まさか、本気で僕のことを好きになったとか?」


ここまで言われて食い下がるのもどうかと思いますが、
食い下がらないと、終わってしまうので、
「好きだよ。今のは太郎君の本当の気持ちじゃないと思う。」
と答えます。

…管理人、散々胡散臭いとか言ってますが、
実はこう言うデイジーの気持ちもわからなくもないんだよね。
……ちょっとでも一緒にいた時のことを信じたいんだよ。(なにかトラウマでも?)

「へえ…そう。そりゃ面白い意見だ。」
「喫茶アルカードってわかる?時々僕はあそこに寄る。君がバイトでもしてれば会えるかもしれない。」

喫茶アルカードって!昔よくバイトしてた店だよ(そうとも言う)

そしてヤツは去っていきます。
くそう。よくもここまでコケにしてくれたもんだよ。
でも仕方ない。珊瑚礁と掛け持ちバイトの始まりです。
あとはもうひたすら真嶋コマンド実行。

続きは次回。なんだか長くなりそうだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。