スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真嶋太郎その5

2008.05.22 15:00|ときメモGS2
さ、そろそろ終盤です。
実は古森もプレイしました。
なんていうか…乙女ゲーで自分を「オラ」って言う人から告白されるとは…。
ま、古森のことはまた今度。


以下真嶋ルート続きです。

デートの日。
この日のために買っておいたとっておきのセクシーな服を着て行きましたとも。

(太郎君は…まだ来てないみたい)
と、待っているとナンパ 野郎がやってきます。
(やだな、ナンパっぽいヒトがジロジロ見てる……あ、こっちに来た!)
「カノジョ!セクシーじゃ~ん!俺もセクシーです。ささ、どっか行こうぜ?」
「あの、わたし人を待ってますから--」
「ああ、そいつなら来ない来ない!」
「来ます!」
「来ませ~ん!へへへ、ほら、来いよ!」
「やだ!やめてください!」

そこへ真嶋登場
「太郎君!」
「ナンパ君。もういいから。どこかに消えろよ。」
「アレ!? いや、でも……」
「さ、行こう。」
「う、うん」
「そりゃねえだろ!待てよ!」

「太郎君、さっきは助けてくれてありがとう」
「ああ。」
「あの……この服どうかな。ちょっとは大人っぽい?」
「ああ。」
「良かった。ちょっと不安だったから--」
「よく似合ってるよ。いかにも軽そうだ。」
…なんだと貴様。アップロードファイル
「「そんな……だって、太郎君が--」
「少し黙っててくれないか!」
突然怒る太郎。
「………」
「悪い……気が変わった。今日はもう帰るよ」
「君も帰れよ、そんなカッコじゃまた変なのにつかまる。じゃあ」

(太郎君……)

その後もひたすら真嶋コマンドです。
そうすると不機嫌そうな太郎にバイトをサボらされます。
「いいから来いよ。…話がある。」

「太郎君どうしたの?辛そうだけど…」
…不機嫌じゃなくて、辛かったのか…
「僕はさ…酷い奴だろ?酷いことばかりしたろ?」 
「それは…」
「したよ。ほとんど最悪だ。」
「なのに、なんで君はやりかえさない。なんでそんなに優しくするんだ。
なぁ、ウソなんだろ?わかってるんだ。
もし僕が…僕が本気になったら、君は逃げる。そういうゲームなんだ。」
「どうしてそんな…私逃げたりしないよ?」
「そんなこと、言わないでくれ。だって…じゃなきゃ、僕は…」
「バイト、サボらせてゴメン。送ってくよ。」


どうやら筋書きは見えました。そろそろ佳境です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。