スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真嶋太郎その6

2008.05.22 22:10|ときメモGS2
思ったよりももレポが長くなってしまいました。
が、もうすぐ終わります。

ラスエスもちょこっとプレイしました。
なんというか、やっぱりD3??
システムはやや改善されていましたが、
無駄な機能が多くて、使いにくい。
もっとシンプルでいいのにと思いました。


さて、いよいよ真嶋太郎に報復の時間です。(違)
この後も真嶋コマンドを続けると、
アルカードで真嶋が別れ話を始めます。二人の女と。
「別れるってどういうこと?」
「チョーウケルんですけど」

すまない。何を言われても謝るしかない。という真嶋に
女が土下座しろと言います。君たちの気が済むのならと、
やろうとする真嶋を止めるデイジー。

そんなデイジーに真嶋は僕の問題だからいいんだ、と、
騒がしくてゴメン、と謝ります。
邪魔をするな、コイツに遊ばれてんでしょ?
とデイジーに当たる女たち。
「…この人は僕の大切な人だ。だから君たちとはもう会えない」
ハァこの地味なウエイトレスが?家に帰って勉強でもしてれば?
とバトルは続きます。
する真嶋に「来て」と突然抱き寄せられます。
……もしもし、ここはバイト先ですが
しかしスチルが綺麗なので許す。
「…ゴメン…でも僕はこの子がいいんだ。この子がいれば…僕は、それでいい。」
「太郎君…」
「うん、ゴメンね」
「ゴメン。もう、君に嘘はつけないよ…」

と家まで送ってくれて、素直になるって決めたから、と告げる真嶋。
「僕と、その、デートして欲しい。今度こそ、ちゃんと。…どうかな?」
「…いいよ。じゃあ森林公園?」
「厳しいな。でも…そうだね。あそこからやり直そう。」
「うん、あ、やっぱり服はセクシーなのが好き?」
そうだそうだ言ってやれ。
「意地悪なんだな。いいよなんでも。それを好きになるよ。…おやすみ。」

この辺からまた声のトーンが違うんですよねぇ。うまいなぁ。

そして出かけた森林公園。
早く着いたにもかかわらず、もうすでに来ている太郎。
「太郎君!もう来てたの?待たせちゃった?」
「全然、僕も本当に今来たところで--あれ?どっかで聞いた台詞だな。」

となごやかに始まったんですが、
「よう、色男!」 出た出たナンパ野郎
顔色の変わる真嶋。
「また新しい女か?この間の話はどうなったんだ?あれ、この子…」
「頼む。放っておいてくれ…」
「あれれぇ~?おっかしいなぁ?この子もういらないんだろ?」

どういうことかとデイジーが聞いても答えられない真嶋。。
「教えてやれよ、太郎君。もう飽きたから譲ってくれるんだよな?そう言ってたよな?」
「…ウソだよね?」
「ウソだって言えればどんなにいいかと思うよ…」
「そんな…」
「ハハハッ!カノジョ、こういうワルに引っかかっちゃダメよ?あ~スッとした!」


ここでは「酷すぎる」という選択肢と「今の太郎君を信じる」という選択肢が出ます。
どっちを選んでも話は続きますが、やっぱり一回痛い目見せないとね…
ってことで酷すぎる、となじります。
今は違う、あれから僕は--と真嶋が真嶋が弁解しようとしますが
もう無理だと告げるデイジー
「お願いだ。行かないでくれ…」
これこれ、これを言わせたかったのよね~。
ま、せいぜい反省しなさい。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。