スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か4 第一章 

2008.06.25 10:58|遥か4
本筋から逸れて戦闘ばっかりやってます。
FFやDQではレベル上げの鬼でしたから。
でもまあ昔ほど時間もないので、仲間の星が埋まったら草々に引き上げてますが。

以下ネタバレしています。

相変わらず面倒くさいことには変わりありません。
RPGっぽくなってはいますが、村に入ったからといって、
FFやDQのようにその村の家に入ってアイテムゲットなどはできません。
(梯子に登ろうと苦労した私の立場は) アップロードファイル
その辺りちょっと中途半端な気がします。
まあ乙女ゲーで家捜しってのもどうかと思うので、これはいいとして。

砦の人間全員に話を聞いて情報集めないと次に進めないとか、
こういうのははっきり言っていらなかったのでは、と思います。


第一章 心を揺らす光

さて、時の狭間に取り残された千尋の前に現れた白麒麟。
龍が待っているとかなんとか、で豊葦原で目覚めます。ここのBGMいいなぁ
隣には那岐。帰ってくるつもりはなかったのに、とつぶやく那岐。
風早を探しに山を降りていくと、荒魂に追いかけられている戦士風のおばさんと遭遇。ここでバトルです。荒魂を鎮めた千尋の持っている弓を見て、二ノ姫と気づくおばさん。

風早はアシュとバトル中でした。今回の石田さん伸び伸びしてていいですね~。
リズ先生風より、個人的にはアシュ風の役柄の方が好きです。
さて、ここでの黒麒麟とのバトルは瞬殺されました。jumee☆ohwell3R
そしてアシュの天秤消滅。仕方ないな。

天秤を傾けないと恵が得られないので、天秤傾きイベントを取りこぼさないように、
いちいちメモみながらプレイする羽目になります。
ちなみに我が神子は火属性なので、火属性のヤツの天秤を動かせないと習得が厳しいです。それも丁(ひのと)ね。サザキは丙(ひのえ)なんだよなぁ。誰の天秤だよ丁(ひのと)は。

翌朝目覚めるとそこは中つ国の砦。
岩長姫に今日からアンタが大将、と言われます。
えー。アップロードファイル
とりあえず反論してみるものの、有無をも言わさぬ岩長姫。
…姫…岩長…あのおばさんが。

さて、部屋に残された千尋のもとへやってきた耳と尻尾のある少年、足往(あゆき)。
部屋の中を物色して、槍とか恵とか拾ったら、
御木邑へ行ったらしい岩長姫を追いかけることになります。

その前に風早と那岐の天秤傾けます。
でないとせっかくせっせと戦闘しても恵が得られない。
御木邑へ行く途中の森で「有り金全部置いてってもらおーか」と鼻唄交じりの海賊サザキ登場。山なのに海賊?とつっこむ千尋。

でもただの通りがかりと聞き、素人さんからは取らねぇし、とお菓子をくれました。
サザキの連れのカリガネが作ったお菓子らしく、
このお菓子の名前は?と聞く千尋。
「…蓮花餅(れんかへい)」とつぶやくカリガネ。今考えたらしい。
アホっぽいサザキも可愛いんですが、無口なカリガネが気になる管理人。
この人のルートもあるんだよねぇ…。

一行は無事に御木邑に到着するのですが、
閑散とした村の様子に不審をを抱く千尋。
村の中をウロウロしてたら常世の国の文官に、
レヴァンタ様の兜に礼を失したと殴る蹴るの狼藉を働かれます(風早が)。 アップロードファイル

兜を落とせたら、と弓をつがえる千尋。ここは失敗。
覚醒を覚えないとダメってことで、また戦闘に。
恵にだいぶストックがあったので、すぐ覚えて兜を射落とします。
そこで京都弁(ですか?)の夕霧が仲間に。この人召還できるらしい。

それにしても、村人たちは兜に神威なんかなかったんだ、と喜ぶものの、
こんなことをしていずれレヴァンタに滅ぼされる、でも今は笑顔があるからいい。
ってこのイベント意味不明……。
レヴァンタの領主としての横暴ぶりを表したかったのか。
少なくとも萌えがないってことだけは確実です。

ここまでで一番の萌えイベントは初っ端の風早(井上声)と柊(三木声)の言い合いでした。それはストーリーには全く関係なく、ただの声萌えですが。

そしてどんどん増える登録単語。
次回に続きます。



スポンサーサイト

テーマ:遥かなる時空の中で4
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。