スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か4 第三章

2008.06.27 09:47|遥か4
どうやら第四章あたりで分岐のようです。
これまではキャラたちの開いた星を満遍なく埋めようか、と思ってたんですが、
本当に戦闘も面倒になってきたので、遁甲多用することにしました。



第三章 深き霧に惑い

例の船は飛んだと思ったら墜落しました、いやもうあっさり。
外に出てみると深い霧。探索に出かけると一人、また一人、といなくなります。
これはホラーだったのか。(違います)

そして枯れ果てた地で出会う常世の国のサンタと見紛うばかりの白ヒゲ皇。
でも様子が変ですね。何かに憑かれているようですが。
皇はどうやら千尋がお嫌いらしい。
逃げ出したものの、倒れてしまったところを助けてくれたのが布都彦でした。
全員揃うまで何章かかるんだ…。

この後いろいろとイベントが起こります。
第三章までは地道に全員の天秤揺らしといたほうが良さそうです。
サザキの海の向こうの大陸話とか、
遠夜に文字を教えてみたり、
那岐のちょっとした過去を覗いたり、
忍人の5年前の都が落ちた話を聞いたり、
布都彦はどうやら過去になにやらあったらしく、鍛錬の鬼となっている、
というようなイベントをこなし、一通り天秤揺らすだけ揺らしたので、
霧の謎を解きに村に出かけます。

あれ、ここ前と同じ村だし。っていうか違う村だけどグラフィック同じ?
それはどうなんだ…。
そういう手間を惜しんだ割には、家にも入れず梯子にも上れないなら、
村の中でキャラを動かす必要がどこに?
普通に一枚絵に立ち絵で充分だと思うんだけどなあ。

そして布都彦またもや怪我人を救出。
柊だった…。
なんでこの人の言うことは友雅みたいにドキっとしないんだろうと思ったら、
なんか口先だけで言ってる、ということに気づきました。
いや、もしかしたら柊ルートであっと驚く萌えが待っているのかもしれませんが。
ほら、PVの台詞とか。あれは真に迫ってたし。

ともかく「我が君ととも」に、という柊を仲間にして、
白虎開放しました。



スポンサーサイト

テーマ:遥かなる時空の中で4
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。