スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か4 第四章

2008.06.27 20:47|遥か4
レポが全然追いついていませんが、今三週目に入りました。
はっきり言って、繰り返しがキツイです。
まして、繰り返し必須の第四章の全員のイベントを初っ端に見てしまったものだから、つまらないことこの上ないです。
もうソコソコ強いので戦闘も術で敵を一掃です。
それとももっと効率のいい方法があるのでしょうか。




第四章 龍の伝承が眠る地

船長や乗組員(って誰だよ)たちの思惑をよそに、
船は好き勝手に飛んだり落ちたり。
どうやら神の眠る場所を狙って落ちているようです。

出雲に落ちた一行。祭壇の場所を探るために、領主の若雷に会いに行くことに。
旅人のふりをするなら「姫」呼びはダメだ、というと
ここで巷で話題の布都彦の「ね…ねんごろな!」発言です。
お前いつの時代の人だよ(神代です)

布都彦の謙虚さというか、あの喋り方といい、
この人やっぱり天玄武なんじゃ、と思うものの、
イベントごとの遠夜の美少女ぶりに、ああこっちの線で天玄武、と納得。

そして若雷のところへいく途中に出遭う少年。
なにやら女人たちと和気藹々と花の話をしています。
千尋に気づく少年、「おねえさんにはこの花かな」とかなんとかで、花をくれました。
それが実は若雷なんですが。末は天然タラシか。

この章で初っ端うっかりいろんなヤツのイベントを見てしまって、
後に激しく後悔するわけですが、とりあえず那岐ルートということで、
那岐のイベントだけなぞります。

どうにもみんなと馴染もうとしない那岐。サザキも心配しています。
そして那岐が好きな流しそうめんをやろう、ということに。
サザキはいろんなヤツのイベントに絡んできて、
それがまた面白いのでかなり好感度がアップしています。
サザキは後回しだな、とこの辺で決定。

ええっと前後するかもしれませんが、那岐のイベントがもうひとつ。
いつも独りで行動したがる那岐。
そして朱雀との戦いから様子がおかしいと気になる千尋。
フイッといなくなる那岐を追って堅庭に来ます。
堅庭の一段下にあるバルコニーで昼寝をしている那岐発見。
静かな場所で独りでいたいんだ、と言う那岐。

昔、那岐は生贄で川に流され、拾って育ててくれた人狼が
不幸になって死んでしまった、という辛い過去があったようです。

それにしてもなんか手負いの獣みたいですよ。
懐かないったらありゃしない。




スポンサーサイト

テーマ:遥かなる時空の中で4
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。