スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か4 遠夜の書その1

2008.06.30 20:10|遥か4
週末に全然プレイできなかったので、
八人コンプまであと少し。
サブキャラはどうしようかな…。
人格的には本当に素晴らしいが、
ムドガラとか攻略相手としてどうなんだ…。

以下、遠夜ルートです。
四章の遠夜のイベントって、文字を教えることと
「あしあとさん」の話だったかな。(もはや遠い記憶)
「あしあとさん」(サザキ命名)は妖で、兎(う)、だと言う遠夜。
そしてどっかの森で妖が見れるというホタルブクロの花粉をまとい、
千尋も遠夜が見ている世界を垣間見ました。スチルが綺麗だ。

第五章 常世軍襲来

ここでやっとアシュが仲間になります。
当たり前ですが、全然星が埋まってません。
対峙しているところにやってくる禍日神。
退けたかとおもったら、千尋の髪を掴んでいます。
バサッ…今回はここで断髪か。

掴まれた髪をあっさり切る千尋。驚くアシュに
「あなたも同じことをしたはず」と言うと
「俺の髪とお前の髪では意味が違う」
ああそれで。
この台詞を言わせたくてアシュはあの長い三編みなんですね(多分違います)

第六章 太古の森の奥へ

また狭井君か…。さっくり省きます。
村の中とかでいろんな人に話を聞くと、
海の中に神殿が、という話が出てきます。
実際土蜘蛛の神殿があるんですが、こういうところが無駄にRPGだよ…。
もちろん話を聞かなくてもメモを見れば行けるんですが。

神殿を何故か懐かしく感じる千尋。壁画はエンディングに出てくるあれでした。
輝血の大蛇を封じた初代神子の姿らしいです。
ここでなにやら過去の幻影を見ることに。
遠夜にそっくりな月読みの一族の男と、金色の髪をした千尋似の女。
「世界はなぜ貴女を犠牲にしなければならないんだ…」
と、月読みの君が泣いています。
ここで声を取り戻す遠夜。あの人たちは前世の二人のようです。

それにしてもワギモ、ワギモと言われて、正直嬉しくない私はどうしたら。
ワギモとは「吾妹」で愛する人のことなんですが、カタカナの字面も音もどうにも。

あと、母鹿を助けるイベントがありましたね。変若水(おちみず)で。
土蜘蛛にしか作れない、命を助ける水。
でも死に行く運命は変えられないという遠夜。
このイベントさらっと流しましたが、
のちのち別のルートでああ!と思うことになります。

玄武解放の場面では、これまでもちょくちょくサティ陣営に現れていた
エイカという土蜘蛛の首領が千尋の命を狙って現れます。
遠夜の本名が十八(とおや)ということも判明。
声を取り戻したのか、というエイカ。…エイカは普通に喋ってましたっけ?
こういう時にフルボイスでないのがイタイ。
よくわかりませんが、サティとも話していたので、
エイカは普通に話せるのでしょう。

続きは次回。
スポンサーサイト

テーマ:遥かなる時空の中で4
ジャンル:ゲーム

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。