スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィル・オ・ウィスプ ウィルルート

2008.11.17 15:00|その他乙女ゲーム

今日、クリスマスの衣装の素材を探しに某市場に行ってきたんですが、
うっかり一袋をどこかに置き忘れてしまいました…ガックリ。
中身はあきらめもつくんですが、また買い物に行かなきゃならんのかと思うとちょっとうんざり。

仕方がない、明日また行こう…。

さてウィルルートです。





一日目

最初の選択肢でここに残るを選ぶとウィルと話せますが、
「用がないなら上に行ったらどうだ?能面人形が茶を淹れて待ってるんだろ」
とかなんとか、相変わらずそっけない。
それでもまた会えて嬉しいと言ってみると
「イグニスを叩き起すついでだ、ついで。」
と言われます。まあウィルですから。

二日目

家に残って、裏庭の花壇に水をやりに行くとウィルがいます。
家にいるとエミリーがうるさいので裏庭に出ていたというウィル。
そして花壇の様子を見て、水のやりすぎだと忠告してくれます。
そして、
「おまえはもう力をなくしたからわからないんだろうが―」
「今もこの家には【見えない光】が集まってる。居心地がいいんだろうな」
「おまえは連中に好かれてるからな。だから花も綺麗に咲くだろうよ」
とフォロー?

三日目

外出を選ぶと、荷物持ちを連れて行けというエミリー。
遠慮するとウィルが誰か連れて行っとけ、と声をかけます。
で、結局渋々ながらウィルがついて来てくれることに。

買い物に行くと、やたらウロウロするなとか売り子に乗せられるな、とか口うるさいウィル。
前作で一緒に買い物に行った時になにかあったらしいのですが、ハンナも管理人もすっかり忘却しています。なんだったかな…。

帰る道すがらも嫌味と意地悪と皮肉を言われ続けるのですが、
ウィルが言っても頭に来ないのは、なんだかんだで心配してくれてるのがわかるから。
一緒に来てくれてありがとう、と言うと
「だから放っとけないんだよ…、お前は」とウィルが呟きます。

ほらね~!

中井さんの言い方がもう、ツボ!声もツボ!


四日目

家にいるを選びます。
仕事の合間に少し休憩しようを選んでリビングへ行くと本を読んでいるウィルを見つけます。
推理小説を読んでいたウィル。

物語に夢中になったところで、現実が変わる訳じゃない。と言われるんですが、反論するハンナ。
でも結局ハンナが口でウィルに叶うわけもなく。
その後もいろいろ話すものの、やっぱり作り話は好きになれそうにない、と言うウィル。

「こんなふうになれたらいい、こんなことが起きたらいい―」
「そんなの考えれば考えるほど、空しくなるだけじゃねえのか」
「どうやったって実現しない夢もある。それが現実ってもんだろ」
どうしたって実現しない夢。それがウィルにもあるのか、と聞くと、うまいことごまかされます。

いろいろ考えているんでしょうね。所詮今のままでは人形に過ぎないんですから。
ウィルは一筋縄ではいかなそうです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。