スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーネットクレイドル キイチその2

2009.05.19 08:59|ガーネットクレイドル
昨日から暑いです。
半袖で車を運転していると、じりじり腕がやけてるのがわかります。

日本の生活にはだいぶ慣れてきましたが、
こうしてこっちで生活してみると、向こうでの生活がいかに贅沢だったか、
つくづく思います。あーテニスしたい。

さて、キイチの続きです。さーっと飛ばします。



その後ヒロイン、学園でのほのぼの学生ライフを満喫します。

が、一方のミスターフでは、サーリヤが乱心(主に操られた)して投獄されたり、キイチがサーリヤの脱獄に手を貸したと濡れ衣を着せられて捕まったりと、穏やかではありません。

そしてキイチの濡れ衣を晴らすための決闘の場が設けられます。
この辺りのリヒトの論理の展開はかなりこじつけですが。

大広間で始まるキイチとナスル(楓)の闘い。
実は王子の中ではナスルがダントツに最強なので、キイチは勝てません。
傷ついたキイチに駆け寄るヒロイン。
もうこんな馬鹿げたことはまっぴらだ。
自分は王になるつもりはないからもう二度と俺に近づかないでくれ、とキイチに言われます。

…ほくそ笑むリヒト。

しかしその時の怪我が元で危篤に陥るキイチ。
決闘に使われた剣は以前にヒロインに贈られたもので、
その剣に呪毒が仕掛けられていたらしい。

それらはすべてリヒトの策略だったんですが、
姫を危険にさらした罪は許されない、と、あっさりリヒトを成敗するナスル。
ここでナスルとリヒトが王選びから退場です。

とまあキナ臭いです。

学園で、思い切ってキイチに夢の話をするヒロイン。
しぶしぶ夢を見ると打ち明け、なぜ俺はあそこでチューリップなんて育ててるんだろうと、苦い顔のキイチ。
夢の話を振り払うように、明日の紅白戦にお弁当を作って来てくれないかと、ヒロインにお願いします。

その夜ヒロインはミスターフで蒼いチューリップの球根を手に入れます。

紅白戦。惜しくも負けてしまうキイチのチーム。
「今日の試合で勝ったら、姫さんに言うことがあった」
「もうずっと言いたくて言いたくて……でも言えなくて。だからこの試合に勝ったら言おうって決めてた」

単なる部活の紅白戦に負けただけなのに。

気にするようなことじゃないのに。

と自嘲するキイチ。

…称号が欲しかった。あんたのために。
何か一つ、俺肩を押してくれるものが欲しかった。
でも俺は駄目だ。またあの時みたいに動けず、何も出来ず、失うんだ…と。

「なんで俺は忘れられないんだ!!あんな女のこと!!」

…えー穏やかでない発言です。
誰だよあんな女って…?

そして崩壊します。世界が。

続きは第三幕で。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。