スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーネットクレイドル 透矢まとめ

2009.06.03 09:07|ガーネットクレイドル
なんだか毎日私生活が忙しいです。
家事やら家事やら家事で。メイドがいないって大変なんですね…(殴)

さて、ガーネットクレイドル。
レポを書くのを怠っているうちに、もう攻略順すらも忘れてしまいましたので、アップロードファイル
ルートはすっとばしてまとめて感想に行きたいと思います。

すみません根性無しで。



★ 勅使河原透矢

大財閥の跡取り息子。オールマイティになんでもできるのに、恋には不器用。
この人とは通常の会話があまりにも攻撃的でちょっとどうかと思いましたが、
思わぬところでキスシーンがあり、ドキッとしました アップロードファイル
いやあ、しかしあのシチュエーションはよかった。スチルも美しいですキラ

この人のルートでは、リヒトがトーヤを夢の世界から追放しようとするんですが、
その時のリヒトのセリフが印象的でした。
自分を慕ってくれていたトーヤは支えでもあったが、煩わしかったと。
「何故なら…何故ならトーヤ。…いや勅使河原。俺は…お前の願望する姿じゃないんだよ」
「お前はそうやって俺にお前の理想とする姿を押しつけてきた。それは別にいいんだよ。それを耐えられない苦痛と感じたことはなかったから」
「…憐れだとはおもっていたけれど、ね」

そして透矢の理想像を演じているのは構わない、でも許せないことがあると告げる理人。
「そうやってお前が、お前の苦しい部分を私に押しつけながら、甘く美味な果実だけは私の手から奪い、横取りしようとしたことだ」
それは「アズラ・サヤラーン」のことだと、自分は彼女のためだけに存在しているのだと。

このセリフの意味は後で彼のルートを通るとよくわかります。

…理想って押しつけられるとツライですよね。特に恋愛とかで。
常にそうでなければならないという気持ちになってしまって、心が休まらない。
理人は”そうであること”は別段つらくなかったようですが、それはそれでまた別の努力もあったんですよねぇ…。この人は本当に囚われていて、哀しい。

ラストの流れはキイチとほぼ同じです。学園で再会する二人。
でもこの二人は家同士が知り合いで、以前にも会ってるんだからもっと違う再会でもよかったんじゃないでしょうか。だから金太郎飴と(以下ry)

最後の最後。
お見合いのやり直しだという透矢。
「お前のような女、どうせ嫁の貰い手なんかない!!婚約したってすぐに破棄されるにきまってる!」
「だから…俺が貰ってやる!!」


……酷いプロポーズだな。

そんな透矢に好きと言ってくれたらお嫁さんになるというヒロイン。
「そんなもの…」
「好きにきまってるだろう…―――――!!」

という透矢の叫びで終わりです。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。