スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさき、ゆめみし 八重垣薙羽哉続き

2009.06.13 18:07|あさき、ゆめみし
最近PS2を起動するのが面倒くさくて、PCゲームばかりしています。
その中で、良作フリーゲームをプレイしましたので、ご紹介を。

ETERNAL HOPE ~永遠の希望~

ストーリーも攻略相手も絵もとてもよかったです。
立ち絵はまあともかく、水彩っぽいスチルが綺麗でした。

以下、あさき、ゆめみし薙羽哉ルート続きです。長いんですよ、このゲーム。
7月30日

昨夜の夢のせいで泣きながら目覚めます。
そして今日もひたすら薙羽哉を追いかけます。

その夜、見回りに出かける3人。
あの神社で蛇妖に遭遇します。
カガチと名乗り、太夫のために結界を壊しに来たという妖。対峙する祁王。

ここは祁王を助けて、BADを見てしまいましょう。

し…死んだ。それも惨殺されました、カガチに。

一応ヒントコーナーを覗いてみます。
俺なんかまだ本編にも出ていないのに、と愚痴る謎の少年が面白いんだよね。

さて、ではヒントの通りに。

戦いは祁王優勢に進みます。
しかしもう一体、現れる妖。

そこへ愁一郎登場。
って、誰?そういやヒロインが愁ちゃんがどうのと言ってたような?

あらー、でもこの登場カッコいいかも。
そしてその上、炎の剣操ってます。ファイヤーソード!(違)

管理人、薙羽哉よりも間違いなく愁一郎の方が好みです。

妖たちが逃げた後、久しぶりだと笑う愁一郎。

…もしもし、腹が見えてますよ。それもなんかビミョーに。

虚空も現れます。(だから誰?)
祁王が師と呼んでいるので、こいつも妖か。

愁一郎はヒロインの血の繋がらない従兄妹で、
二年前に突然姿を消し、今夜、絶好の舞台で再登場したようです。
再会を喜ぶ四人。誰か…忘れているんじゃ…。

美味しいところを全部持っていかれ(?)案の定、面白くなさそうな薙羽哉。
慌てて愁一郎を紹介するヒロイン。虚空は護法童子だと説明します。
愁一郎が紫紋の退魔師と聞き、さらに機嫌が悪くなる薙羽哉。

愁一郎がヒロインに甘々な感じがこの短い間でよく現われてます。
なんかもうそのままくっついとけよ、っていう気もするんですが、
管理人の最初の狙いは薙羽哉です。

虚空もいいなあ。色の感じが。(なんのこっちゃ)
愁一郎はよく見ると髪型が鬼太郎ですね。(せめて神尾と言ってやれ)

7月31日

翌朝、居間に行くと、氷点下の争い真っ只中。
結局、
愁一郎たちの滞在許可をかけて、薙羽哉と愁一郎が立ち会うことに。
結果は愁一郎の圧勝。おっさんと呼ばれてちょっと大人げなくなった愁一郎がかわいいです。

愁一郎の後をついていきたいのは山々ですが、ぐっとこらえて薙羽哉の所へ行きます。

完敗だと、認めるものの、あきらめない薙羽哉。滞在してる間に倒してやろうと思ったみたいです。

その後はまた薙羽哉を追いかけます。

夜、愁一郎にこの依頼から手を引けと言われます。

うなづいちゃうと、普通の生活に戻ります

「雛鳥」

どうやら過保護EDというエンディングらしい。
ヒントコーナーに行くとまたも謎の少年に
「まだ出逢ってもいないのにこんなところで喋っている俺の存在をどうにかして下さい。」
と言われます。
よく聞くと、こ…この声…(遅いよ)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。