スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさき、ゆめみし 伊織愁一郎

2009.06.30 19:42|あさき、ゆめみし
7月から忙しくなります。
まあ仕事を始めるっていうのもあるんですが、
そろそろ不義理をしている人たちに会わなければ…。

ゲームはボチボチですが、PS2を起動するのはもう少し先になりそうです。

さて、愁一郎です。ものすごく端折ってます。

次は愁一郎。
2年前にヒロインの前から姿を消した従兄妹。

愁一郎が誰よりも、何よりも大切に思っている血の繋がらない従兄妹。

逢うつもりなどなかった。
逢うわけにはいかなかった―――。

なにやら深い訳がありそうです。

でも愛情がダダ漏れです。

宴会の夜。
霖と愁一郎の会話を聞いてしまうヒロイン。

「あの子はもう十分大人だよ。伊織の家に嫁ぐのであれば問題ない年齢だろう、次期御当主」
「本人がそれを望むと思うのか?あいつは優しい子だから、自分がその為に引き取られたと知ったら心を殺してでも従うだろう」
「姫さんがキミを好きって可能性は考えないの?」
「ば、馬鹿か、お前!? いくつ離れてるって思ってるんだ?それにあいつは妹みたいなもので……」

あーこれは…。

ショックを受けるヒロイン。遠い日の約束の夢を見ます。
17になったらお嫁さんにしてあげる、そう言った17歳の愁一郎の。

今は、伊織の家を継ぎ、お前のことも白紙にするという愁一郎。
血にまみれたこの手では誰かを幸せにすることはできない。
この先もずっと独りでいるつもりだと。

そんな愁一郎に好きだと、伝えられないヒロイン。

 ああじれったい! 

結局ヒロインから告白し、

「俺はお前を幸せにすることができない」

とまーだグズグズ言いながらも、ずっと一緒にいたい、と言ってくれます。

そしてこの依頼が終わったら、伊織の家を出て一緒に暮らそうとも。
思いが通じあったら即実行ですね。嫌いじゃないです。その性格。

「白く降り注ぐ」
BADは愁一郎の死亡EDです。最後愁一郎のモノローグが流れます。

で。ヒロイン妊娠EDでもあります。

いつ?いつそんなことしたんだよ…?虚空が手が早い、とは言ってたけど…。


HAPPY EDルート

アヤを斬り、太夫を斬り、無事に戻ってくる愁一郎。
エンディングは仲良く暮らす二人のスチル。

次は…えーっと…次は、カガチです。
驚くことにこの妖にもEDがありました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。