スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国恋戦記 雲長のつもりが公瑾ルート

2010.04.02 08:18|三国恋戦記
すごい風ですね!関東地方は警報がでています。
何か飛んできそう…。

さて昨日まで一泊で母のお誕生日おめでとう旅行に行ってました。
温泉ではないんですが、展望露天風呂などがあり、
食事がやものすごく豪華でした。
満腹・満腹。

さて三国恋戦記、最初の攻略だったので久々にレポが細かいです。

以下、ネタバレあります。


~冷たい微笑み~

玄徳軍には帰れず、仲謀軍に留まざるを得ないヒロイン。
ある日、公瑾から表紙の色が青に変わった本を渡されます。
本を開くと光が輝き、最初?の山中へ。
って、公瑾一緒だし。

好感度チェックしてみるとと公瑾がウィンクしてます。
あれ、公瑾ルートに入っちゃったのか?(そのとおり)

どうやら10年ほど時代が遡っているようです。
子供の孔明が登場しました。
黄巾党がまだ勢力のある時代ですね。

そこで仲謀の父、孫文台に出会います。
元いた時代に戻るため、黄巾党の反乱を成功させようとする公瑾とヒロイン。

見事に作戦は成功し、元の時代に戻ります。
しかし本には公瑾の最期が書かれています。
無理を言って公瑾とともに戦場に赴きます。

公瑾を助けたいあまり、ヒロイン戦場に飛び込みます。
しかし、本の通り矢を受けて倒れる公瑾。
その場では死ぬことはなかったものの、
京城の仲謀軍に戻っても、本には公瑾死亡のまま、
運命は変わっていません。

それでも琵琶の調弦をする公瑾とのほのぼのなひとときがあったりします。
公瑾がちょっとやきもち焼いているのがいい感じです。

ヒロインが玄徳の話をすると、
公瑾あからさまに面白くなさそうだったり、
公瑾の一挙手一投足に一喜一憂するヒロインを見ると、
どうやら公瑾ルートみたいですね…。
どこで間違っちゃったんだか…。

玄徳と仲謀の妹尚香との婚儀が整いますが、
公瑾とはなんとなく気まずくなっています。

そんな中、玄徳と尚香の婚儀が公瑾の謀とわかり、
それを阻止するヒロイン。
どさくさに紛れて、公瑾に好きだと告白。
しかし公瑾は傷が化膿し倒れます。
昔親友を亡くしたトラウマに今も苦しみうなされる公瑾に、
ヒロインつききりで看護します。


死なないな…。


あれだけ本に死ぬと書いてあったのに、
ヒロインの看護のお蔭なんでしょうか?

親友と仲たがいしたまま死別してしまった後悔で、
どこか自分の死に場所を探していたような公瑾に
ヒロインが生きる気力を与えたってことなのかもしれません。

仲謀軍と玄徳軍の同盟も成立し、
あとは帰るだけになった日。

公瑾から、「本当に帰るのか?」と問われます。
帰ってほしくなさそうなのが見え見えです。
公瑾に告白されてこの世界に残ることに。

それにしても告白が意外とヘタレ。

ED、いいですね。普通は飛ばしますが、
回想シーンの中に、ゲーム内では見られなかった
場面が織り込まれていてそれがなかなか面白い。

次こそ雲長で。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。