スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国恋戦記 こんどこそ雲長 その1

2010.04.06 20:00|三国恋戦記
今日、アキバのヨドバシカメラにうっかり寄って、
うっかりDSi買ってしまいました…。
だってほら、ときメモGS3出るし、ポイント貯まってたし…。
色はピンクにしようかライムグリーンにしようか悩んだすえ、
ゲーム画面にしてみて、グリーンの方が見やすいかも、とグリーンにしました。

さて、三国恋戦記、今度こそ雲長です。




最初からにすると、なかった選択肢が現れます。
眼鏡を拾い、向こうの世界へ。

ところどころセリフが違ってます。
「博望の戦い」の後、この世界のことを勉強したいと思ったヒロイン、
雲長に教えてもらえないか頼みに行くことに。

一週目からこの人はよく気がつく人だと思ってましたが、
まさかポテチを手作りできるとは。
部屋に招かれ、ポテチもどきをごちそうになり、
もとの世界に思いをはせるヒロイン。

この辺り、後からなるほどと思うんですよね。

そんなヒロインに乗馬を教える雲長。
また、赤兎に乗せてもらっちゃった。

圧倒的な夕日を眺める二人。
「この夕陽を見ていると何もかもがどうでもよくなってくる」
「悩みも、充分の存在すら、この光景に比べたら小さくて、ささいなものだと思える」
「なんとなくお前に見せたかった」
どうやら落ち込んでいるヒロインを元気づけようとしてくれたみたいです。
ぶっきらぼうな感じだけど、優しい。


~変わらない運命~

ここで公瑾からの話が、矢の手に入れ方ではなく、
赤壁の戦いについて助言を欲しいと変わります。

そして仲謀軍ではなく、玄徳軍へ向かうヒロイン。
しかし悲惨な光景にやはり心が沈みます。

玄徳軍の船に着くと、雲長がヒロインを迎えに出てきました。
勝敗は決したので、以降は玄徳軍に合流するようにと雲長に言われ、玄徳軍に戻ります。

孟徳を追撃する雲長。
お前には貸しがあるだろう?
と言う孟徳に、汚名ならかぶる覚悟だ、と答える雲長。
すると孟徳ヒロインに、
本と引き換えに見逃すように雲長に言えと迫ります。

なんとまあ頭の働くヤツなんだか…。

公瑾ルートでも雲長が本を取り戻してくれていたようですが、
あの時もここでそんな取引があったんでしょうか。

もちろんそんなことは言えないヒロイン。
迷うヒロインを見て、雲長が黙って孟徳を見逃します。
その為に叱責を受ける覚悟の雲長。

一方ヒロインは、戻ってきた本を前に、
この本を使ってこれから起こる悲劇をなんとか止めたいと思います。
そしてなによりも雲長を助けたい。
そんなことを思っているところに雲長が部屋を訪ねてきます。

あ、また飛ばされた。雲長と一緒です。
またもや10年前みたいです。
やっぱり。子供の孔明が現れました。

ここが10年前とわかり、どうやら確かめたい場所があるらしい雲長。
旅支度をして向かいます。
たどり着いた町でヒロインが出会ったのは関雲長。
でもあの雲長ではなく、もっとずっと大きな別人…。
あ、こっちの方が史実の雲長っぽいです。
なぜ同じ名前なのか、このあたりに雲長の謎がありそうです。

間もなく町が襲撃を受けます。
町を助けるために本を使い、黄巾賊の本拠をたたくことに。
奇襲は成功しますが、町に残っていた黄巾賊に捕らわれるヒロイン。
助けにきた雲長が
「今度はお前を代わりに失うのかと思った」
とつぶやきます。

好感度をチェックしてみると、雲長満面の笑みです。

続きは次回
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。