スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄桜鬼 ポータブル 終了

2010.05.19 21:11|その他乙女ゲーム
スチルの取りこぼしはありますが、
コンプリート目指していないので、これで終了です。

以下キャラ別感想です。



攻略順で行きます

平助 … 同世代というスタンスが、殺伐とした時代の中でも
明るい面で活かされていてよかったです。
彼が羅刹にならざるをえなかった理由も納得です。
うかつな発言も多いけど憎めない奴。
平助ルートは「あっ」とビックリなラスボス山南でした。

原田 … 彼は最後まで人間のままです。
女は守られるべきだという彼のポリシーは、現代ではもはや死語に近いですが、
この時代の、しかも侍にとってはごく当たり前のことなんでしょう。
漢前で強くて優しい…婿にイチオシです!遊佐さんの声もステキでした。

一君 … 恐ろしく強いけれど、口下手で不器用な人。
強い、というだけでかなりポイント高いんですが、
声が鳥海さんということでさらにポイントアップ。
甘さはそれほどでもありませんでしたが、キャラは好き。

沖田 … 残酷なようで、実は優しい人。
彼に「殺しちゃうよ」と言われてもなんだか嬉しくなるのはどうなんだか。
ED直前の
「もしも君が全てを諦めて、願いを放りだすつもりなら――僕が君を殺してあげるよ」
これには参りました。「よろしくお願いします!」と思わず叫びましたとも。

土方 … 最後に攻略したのが間違いでした。
なにしろテキストがなぁ…
選択肢が少なくて、膨大なテキストってのはリプレイに辛いです。
ヒロインの行動にも感情移入できず、残念でした。

風間 … 某ルートではホントに言うことなすこと鬼畜ですが、
この人とのEDがある意味一番安心できます。
風間ルートでは思いも寄らない優しさも見せてくれますしね。

総評
攻略キャラは素晴らしかったです。
でもヒロインの行動にはついていけない部分も多数。
そしてテキストが膨大過ぎ。
ところどころ、上手いなぁというセリフもありましたが、
延々と読み続けなければならないテキストは苦痛でした。
土方はほとんど強制スキップ…。三木さんごめんなさい

原田攻略あたりまでは、随想録ポータブルも買おうかと思っていましたが、
全部を終えてみて、ちょっと考慮中です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。