スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみれの蕾 歌劇編

2010.06.10 12:46|乙女18禁ゲーム
今日は良いお天気ですね!
でもでも、仕事がたまっているので、どうにも出かけられなさそうです。

もうあと2週間でときメモGS3の発売ですが、公式に動きがない…。発売前にそれほど情報は仕入れたくはないんですが、カウントダウンとかやってほしいような気もします。

さて、歌劇編です。18禁です。ご注意を!

東清一郎…なんつーか、学生時代から変わってないというか。専門馬鹿というか…。あまりにもEDが多いので、一番好きだったEDを。「お姫様のキス」。なんかもうもろ直球にヒロインのことが好きで好きで、という清一郎の切羽詰まった感じがとてもよかったです。そしてEND後がもうバカップル丸出しで微笑ましかった。専用ルートのTrueも楽しかったですけど。

カナデ…歌劇編のカナデは学生時代には日本には戻ってきていない設定だったのにちょっと驚きました。しかも専用ルートでは正体がわかるのは最後。うーむ。ヒロインが好きなら好きで、もうちょっと行動のしようもあるだろうに。なんであそこまで冷たい態度をとるのかが理解できませんでした。


ユキ…専用ルートではあっと驚く人外。そしてそれ以外のBADEDルートでは、彼の闇が…。ヒロインをどうしても信用しきれない。そして自ら二人で堕ちてゆく道を選びます。あーそこになんで「彼」を絡めちゃったんだろう?専用ルートじゃないユキのBestEDはもてあますユキの気持ちがきちんと二人で昇華できてよかった。心だけじゃなくて身体も繋がりたったというユキの気持ちが、とても伝わるEDでした。

トウワ…この人の専用ルートも特殊でしたね。でもさんざん弄ばれても(いろんな意味で)なぜか嫌いになることができない。彼の心が透けて見えるからなんでしょうか。どんなに冷たくされても、それが本心ではないとわかってしまう…。専用ルートでのTrueEDで、「俺はお前といられるだけで幸せだから」にはほんとやられましたね。ここでそれを言うか?それを聞いた時、ヒロイン同様私もかなり間抜けな顔だったと思います。

ハル…引っ込み思案なようで、実は肝心なところは強引。そして欲しくて欲しくて、ついに籠の中に閉じ込めてしまう。そんな独占欲たっぷりルートでした。なぜあんなに自分に自信がないのか、生い立ちとかいろいろあるのかもしれませんが、思い込んでしまうと、もう誰の言葉もヒロインの言葉さえも心にとどかない、そんなハルが哀しかったので、BestEDではよかったね~という気持ちに。

ところで、ユキとトウワはチェリーじゃないと思うんですが、あとはみんなチェリー…?清一郎は梨園にいてなんで手つかずだったのか(待)、カナデも海外にいてなんで…と疑問はつきませんが、だからこそ楽しい部分もありました。

ともかくEDの数が半端じゃないので時間がかかりましたが、とても楽しくプレイしました。今までプレイした美蕾さんのソフトの中では一番かも。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。