スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときメモGS3 桜井琥一ルートその5

2010.07.13 19:16|ときメモGS3
なんだか肌寒いだか、蒸し暑いんだかよくわからない陽気ですね。
幸い元気に過ごしていますが。

ときメモGS3はやっと落ち着いて、途中データからスチルを回収したりしています。桜井兄弟はあと△関連の一枚になりました。でもこの2人の攻略は疲れるので、しばらくはいいかな…。

あ、そうだ玉緒のADVの「同級生にバッタリ」になんと!(←知りたい方は反転でお願いします)が登場するということでしたので、ゲットのために玉緒をもう一度。このADVは追加デートか喫茶店会話で「学校について」を聞かなくてはならない上に、1年目限定とのことでしたので、生徒会に入りひたすら玉緒とデートをして好き状態に。…苦労の甲斐あって、無事解放されました。
それからADV「苦手な先輩」には赤城!が登場!好きなキャラだったので登場してくれたのは嬉しい驚きでした。

さて桜井琥一ルートは最大のドラマが待っていた3年目1月に入ります。



1月
初詣はもちろん琥一です。

1月半ば、校門で余多門高校の連中に因縁つけられてる琥一。バンビが声をかけるとバンビを避けるように余多門の奴らと一緒に行ってしまいます。

なんだかキナ臭い感じ

帰宅途中、公園のブランコに座る傷だらけの琥一を見つけます。

「今日はなんとか話つけようとしたんだけどな。そう虫のいい話はねぇな」

とわざと一方的にやられたらしい琥一。

「これで、少し奴らのアタマが冷えりゃしめたもんだ」
「体の傷なんて休めば治る」
「どってことねぇよ。いい加減、バカやんのも終わりにしねえとな。…だろ?」

琥一の言葉を聞き、ちゃんと考えてくれてたんだ…とちょっと安心するバンビ。いやそりゃ無事だったから良かったんだけどね。

しかし、その翌日。

余多門高校の生徒が喧嘩で重傷を負い、容疑者として桜井兄弟の名前が上がります。話を聞かせて欲しいという警察官に「俺がやりました」と言う琥一。

まさかときメモの王子が補導されるとは…

琥一の無実を知っているバンビは訳が分からず、琉夏に連絡を取ります。
その後琥一の無実は証明できたものの、保護者が来るまでは釈放されないということで家まで琉夏が送ってくれました。

「遅くまでつき合わせてゴメン」
「コウは俺をかばったんだ。俺、信用ないから」
「当然だ。一歩間違えば俺がやってたんだ、きっと」

そんなことない。二人とも、もう前とは違うんだもん。

「ありがとう、信じてくれて。兄弟でも信じ合えないのにな」

「あいつはイイヤツなんだ。きっと誰かのためにしか生きられない。そして、その誰かはもう俺じゃない。俺たちはもう大人にならなきゃ…」
「コウのことよろしくね」

そう言って琉夏は立ち去ります。

1月のこのイベントが終わればあとは最終のパラ調整に時間を使い、一回くらいデートすればOKです。

それにしてもこの兄弟…。仲は良いけどお互いにあと一歩、踏み込めてない気がしますね。でもまあバンビをはさんだ△になるとそうも言ってられなくて、本音のぶつかり合いになるんですけど。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。