スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときメモGS3 桜井琉夏 3

2010.07.23 23:15|ときメモGS3
今日外出したんですが、暑さでめまいが…。
街全体が蜃気楼みたいにゆらめいて見えましたよ…。

さて、「華ヤカ哉、我ガ一族」残すところあと2人です。ときメモGS3のプレイ速度に比べるとまるでカメのように遅いです。そしてさっき終わった三男のルートは誰も彼も酷かった。元凶は親父なんですけどね。六人兄弟全員母親が違うって、どんな状況なんだか…。
次回、プレイが終わっていたらこっちのレビューになるかもです。

琉夏のレビューは佳境に入ります。







1月半ば

学校からの帰り、余多門の奴らに呼び止められます。

「悪モン登場」って…なんちゅうボキャブラリー……

琉夏はどうした、とすごむ二人に、もう琉夏くんに構わないで下さい…と勇気を振り絞って言うバンビ。

そこへ琉夏がやってくるんですが、琉夏の様子から弱点がバンビだと気づく二人。警察を呼んでくるというバンビの言葉でやっと立ち去ります。

その後、家まで琉夏が送ってくれるんですが、上の空です。

「もう、ああいうことさせない。ちゃんと言っとくから」

…言って聞くよーなタマじゃないだろ…あいつら。

ここでもう嫌な予感満載です。

大丈夫安心して。じゃあバイバイ。と帰る琉夏。その夜、琉夏からメールがあります。外をのぞくと、琉夏がいます。

玄関先で、

「来ちゃった」

ちょっと顔が見たくなったんだという琉夏。

「顔をもっとよく見せて?あぁ…俺、この顔が好きだな。うん、お前が笑ってる顔。こうしてると何もかも許せる気がする」

ここでまたロミジュリのセリフ。

「このままさらってしまいたい」
そうして欲しいけど…今は我慢して下さい。明日、必ず…。
「明日必ず…おやすみジュリエット」
待って、恋人同士のお別れの言葉を思い出せない。
「それでは思い出すまでここにいましょう」
じゃあ、思い出さない。…ああ意地悪をしてずっとあなたを帰したくない。
「あなたのかごの鳥になれたら…きっと明日、夢の続きを見よう」

「ほんとにこのままこうしてられたらな…でも、もう行かなきゃ」

「なぁ…今までケンカとかさ、いろいろ怖い思いさせてゴメン」

「ああ。そういうの全部終わりにする。そうすればさ、きっとみんな上手くいくよな?な、そうだよな?」

「うん…なぁ、もし、もしも俺がーー」

「なんでも。さよなら、ジュリエット」

さよなら、じゃなくておやすみだよ、ロミオ?

「そうだな。俺、オマエに会えてよかった」

走り去る琉夏。バイクの音が遠ざかります。

翌日。琥一から琉夏が単車で事故ったというメール。
「まだ意識が戻らない。来てくれると嬉しいコウ」

琥一は警察沙汰で、琉夏は事故…手のかかるW王子め

ともかく病院へ急ぎます。

体中ボロボロだけど奇跡的に命には別状はないって。

ベッドに横たわる琉夏のスチル。
「…ここ、どこ?」
病院だよ?
「病院…あぁ、俺、バイクで…」
「すごく寒かった。空が広くて…星がきれいだった。もうこのままでいいと思った」
「家に、帰りたい。でも、僕の家はもう無い。本当は分かってたんだ」

琉夏の頬に流れる涙…。自分の居場所が見つけられなくて、帰る場所すら迷ってしまったんですね。

バレンタインにチョコレートを持って行くと、看護師さんたちに
「あの子琉夏くんの彼女だよね?チョコ渡しに来たのかな?」
「ゼッタイそうだって!いや~ん、かわいいカップルー!」
などとからかわれます。

松葉づえで歩く練習をしている琉夏に会いに屋上へ。

王子はどっちも抱きしめスチルがあるんですね。

「こうするとオマエの匂いがする。日向の匂い…あのまま死んだら知らなかったんだな。この匂いも、オマエの肩がこんなに小さいことも」
「事故で浜に投げ出された時、真っ暗な空に星が見えた。すごくきれいで…。あぁ、このまま死ぬんだな、それもいいって思った」
「いつもどっかでそんな風に考えてた気がする。いつ死んだって構わないって」
「でも、あの時、いまオマエが横にいたら、きっとまた泣きそうな顔するだろうって思ったんだ」
「ちゃんと謝らなくちゃ、みんなにも。ちゃんと…しなきゃな」

やっといろいろと吹っ切れたような琉夏。バンビがいればこそなんでしょう。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。