スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華ヤカ哉、我ガ一族 総評

2010.07.27 21:57|その他乙女ゲーム
やっと終わりました。そしてもう手元にありません。
面白くなかったわけではないのですが、回想録とか全然見たいと思わなかったのと、攻略は全員一度で十分だったので。

それにしてもこの父親が何をしたかったのか、もう全然わからない。
人としても酷いしねぇ…。


以下、キャラごとに簡単レビューです



長男正:いきなり抱きついたり、泣きついたり…。せっかくの使用人という立場での攻略が、あまりの図々しさにちょっと…。

次男勇:この人のルートが良いと聞いていたんですが、このルートのヒロインもかなりの図々しさでした。最後の攻略だったんで、もうこういうもんだと!あきらめてプレイ。

三男茂:このルートが一番つらかったかも…。攻略相手の茂も27歳になって自分探し?あげくに自分を見失い…。そして父親のセリフも酷かった。芸者の子という逆境からどうやって這いあがれるか、見たかったとかなんとか…。

四男進:一番最初の攻略でした。この人は使用人に対しても最初から優しいんですが、それは実は他人のことはどうでもよかったから、というよくわからん性格でした。誰にも関心がないので誰にでも同じように接することができるってことなんでしょうか。でもルート自体はすんなり。

五男博:一番お子ちゃまでしたね、いろんな意味で。洋行するということで一度は切なく別れるんですが、結局は両想いなのでお互いに待ち続けます。でも、5年後の博はステキでした。

六男雅:一番好きなキャラ。最初は酷いんですけどね…ゴミとか虫とか言われて。でも雅は兄弟の中で一番冷静で切れ者です。雅の性格のおかげか、ヒロインの図々しさも目立ちません。ちょっとかわいいカップルでした。

全体的な雰囲気はよかったです。以前プレイした「悠久の桜」の大正時代を思い出しました。いいですね!この時代の雰囲気。

ただ、雇用主と使用人との恋をもう少しシビアに設定して欲しかったように思います。ヒロインの働く姿勢も、働き始めて二日目に寝坊とか、してはならないと言われた規則を事もなげに破ったり、普通なら即解雇の行動の連続で、本来律儀な私には感情移入が難しかったです。

システムももうひとつ。読み込みに結構時間がかかります。PSPのジーコジーコという読み込み音を聞きながらうっかり眠ってしまったことも。
ヒロインにかなり個性があるので、それが気にならない方向けでしょうか。

次回は琉夏EDで。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。