スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときメモGS3 桜井琉夏ED

2010.08.03 23:41|ときメモGS3
お久しぶりです!本当に毎日暑いですね。
ばたばたと仕事が急に忙しくなり、ゲームも中断中です。

とはいえ映画を観る時間はありました。

「インセプション」

面白かったんですけど、あの意味深なラストはなぁ…。
本でも映画でも、ラストでその先はご想像にお任せしますってのが好きじゃないんですよね。
ちなみに私は、レオよりも、渡辺謙よりも、最後のミッション中、レベル2で皆を帰そう(起こす)と奮闘していた彼が好きです。名前も覚えてないけど

さて、ときメモGS3ですが、レポを書こうと思って久々に起動したら、やっぱりまたやりたくなりました。女王養成ギブスも試してみたいし、オンリープレイで特別会話も聞いてみたい。
先輩コンビの親友告白もまだだしね。またボチボチプレイ始めます。


以下、琉夏EDです。あっさり行きます。


どうしても、来たかったんだ

オマエが信じてくれたから、サクラソウのこと

オマエが忘れたならその方がいいと思ってた。

それで平気なはずだった。だけど…やっぱりダメだった

ガマンしなきゃいけないって、幸せになっちゃいけないって、そうやって生きてきたのに…


でも入学式の前の日にまたバンビに会って、また好きになったと。

いつも俺のそばで笑ってくれるから

いつも幸せでいいんだって、教えてくれるから

あの頃から今でもずっと心に思い描くのはオマエだ。
オマエのことが好きなんだ。

ありがとう。今わかった。


といってサクラソウをくれる琉夏。

見つけたんだ俺が帰るところ…

いつまでも2人が一緒にいられるところ。
このサクラソウがきっと連れてってくれる。

愛してる。ずっと一緒にいよう。



そして、West Beachよりももっとボロな家を琉夏が借り、ちゃんと住めるようになったら一緒に住もうというエピローグでした。

琉夏のテーマは「帰る場所」でしたね。両親を失い、自分も見失ってしまったような琉夏がやっと見つけた「帰る場所」。

琉夏も琥一もこれまでにない王子像だろうとは思っていましたが、かなりでした。

補導に入院…

まあそういった盛り上がりがダレかける3年目の後半あったのは良かったです。3年目ってすることなくなりますからね…。

次はW王子の△でも。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。