スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二世の契り 続き

2010.09.02 23:38|その他乙女ゲーム
9月になってしましましたね。
不思議なものでまだこんなにも暑いのに、
日差しに9月になった途端に秋を感じます。
日が落ちるもの早くなって、ちょっとセンチメンタルな気分になったりして。

さて、二世の契り続きです。
最初のターゲットは翠炎にしました。(←ロン毛好き)


泉の前でなんでここにいるのか?
と言われても、答えようがないヒロイン。
でも他に説明のしようがないので、事情を話します。

そして謙信という名前の由来を話すと、
「今日から謙信と名乗るぞ」
と政虎、勝手に改名してしまいました。

政虎はヒロインを毘沙門天の御使いかもしれない、
と言ってますが暁月はいかにも不信そうです。

ヒロイン、なぜか暁月だけにはタメ口です。

屋敷に世話になることになったヒロイン、
その屋敷の姫である綾姫が姉にそっくりなことに驚きます。
雅刀や弥太郎も登場し、序章が終わります。

さーあとは簡単に。

一章~三章はどうやら時代背景や、謙信の生きざまみたいなことが中心です。雅刀は絵師と言っていたので、もう正体がわかったようなものですね。タイムトラベルものって、こういう人が必ず一人いるもんねぇ。
そして空いている時間に村の子供たちに字やソロバンを教えている翠炎を手伝うヒロイン。

ヒロインをこの時代にいざなった稚児は泉の精(本人は泉そのものと言っている)だったり、山本勘助が先の世から来た娘ということで興味を示します。櫻井さんもちょっと感じの違う声ですね。
ヒロインの顔に見覚えがあるようでつけ狙います。

さて、この時代に来てから朝晩の鍛練にとヒロイン走るのが日課になっています。そしてジョギングとか木の実拾いとか、無防備に出かけるたびに、何度も山本勘助とその手下に狙われます。

出た。お約束のヒロインの理解不能な行動。

一度狙われ、しかも敵が易々とこちらの懐に入ってきているわけですから、もう少し行動に注意を払ってもいいのではないかと思いますが、細かいことを言っても仕方がないのでここはスルーします。

続きは次回に

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。