スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏空のモノローグ

2010.10.10 23:19|その他乙女ゲーム
ああーもう10月…。
やらなければならないこと、たくさんあってどれからやったらいいものか。

まあそれはさておき。


「遥か5」はティザーサイトが公開されましたね。(遅いか)
「遥か4」PSP版に体験版が同梱されるとか…。
あいかわらず上手い商売をしますね。
正直「遥か4愛蔵版」はスルーの予定だったんですが、そうくるか。
今、考慮中に変わりました。

さて「夏空のモノローグ」、以下簡単にレビューです。



ストーリーも面白く攻略キャラもよかったんですが、
最後、

結局今までのことは全てなかったことに…?

と、乙女ゲーとしてはなんとなく切ない感じで終わりました。

全ては果てしなく続くループの時間の中の泡のような恋だったんですね…。
何千年もループしてるとか、ループすると全てを忘れてしまうとか、まるで「遥か4」の風早ルートのようでした…。

全体的な雰囲気は好きです。
部長と過ごす廃墟のような研究所も好きですし、木野瀬くんと出会ったバス停、カガハルのアトリエ、篠原くんの哀しい秘密…。どれもこれも印象に残っています。

プレイ中、あまりにも後ろ向きなヒロインにイラっとすることもありましたが、今回のヒロインは記憶喪失というハンデがあるので、そういうこともあるのかもしれないと自分を納得させました。
私がアリエナイと思ったヒロイン母の暴言もきちんと最後フォローされていてひと安心。

そんなワケで乙女ゲーとしてのヒロインへの感情移入は難しかったんですが、もともとSF系が大好きなのでお話としてはすごくアリだと思いました。攻略キャラたちの会話も楽しかった。
このメーカーさんのゲームの中で、今のところ一番好きなシナリオです。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。