スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスの王子様ドキサバDS版(3) 忍足△謙也

2011.06.26 23:48|テニプリ/ドキサバ
今回のソフトは凄いですね…。
割り込みエンドが△かと思ってたら△は3人エンドなんですね…。
なんというボリューム…そりゃセーブも3つになるわけだ…。
でも…

面白いっ


忍足従兄弟、すごーく面白かったです。

以下、エンディングをおおいにネタバレしてますので、ご注意を。
いやー堪能した。
割り込みエンドを△エンドと思っていたので、
忍足に割り込んでもらうべく、ケンヤのフラグを折らないようにプレイ。

ケンヤのフラグはどうやら下記時間の忍足とのイベント三つのようですね。

29日4:30
30日8:00
31日2:30

パスワードで四天宝寺は下駄をはかせていたので、
これ以外はケンヤはあまり気にせず、忍足追いかけました。
ちなみに忍足のフラグは追いかけてません。
キーワードをひろいつつひたすら好感度上げ。
好感度は二人とも最後MAXでした。

最後、ここも普通と違います。
なにしろこのエンドは

こっちから呼び出すんじゃないんですよ!

PS2版の頃から、呼び出しては告白してもらう…
これじゃあ告白させるエンドだと思ってたので、
呼び出してもらうのが新鮮でした!

以下、思いっきりネタバレです。警告しましたが、一応スクロールで。

























(彩夏はここで待っててって言ったけど、なんのお願いだろう?)

忍足「ここにおったんかいなお嬢ちゃん」

ケンヤ「なに自分が見つけたみたいに…俺が先に見つけたんや!」

「忍足さんに謙也さん!なんで、ここに?」



「ちょっと話があって来たんや。ほんのちょっと時間をもろうてええかな?」


以下、青色が忍足で緑色がケンヤのセリフです。セリフの都合上ヒロインの名前はデフォで。

「…はい」

「あー、俺な…」   

「ケンヤ、はよせな。俺も言いたいことがあるんやで」  

「うっさいわ!こっちにも準備がいるっちゅー話や」  

「準備ってなんや、お前は旅行にでも行く気やったんかい!」  

「減らず口たたきおって…あー吹っ切れたわ!つぐみ!」

「えっ、はい?」 

「俺はお前のことがめっちゃ好きや!付き合うてくれ!」  

「…えっ」 

「すまんが、俺も言わせてもらうで」 

「忍足さん…」 

「俺もな、ケンヤと同じ気持ちなんや。お前のことが好きや。誰にも渡しとうない。」 
「ふたりとも覚悟はできとる。どっちか…選んでくれへんか?」
  

「急にそんなこと言われても…」  

ヒロイン選べません。

私だったら間違いなく忍足だけどな!

どっちかなんて選べないとなんだか泣きだすヒロイン…

「アカンアカン!泣いたらアカン!泣いとったら俺まで悲しいわ!」

忍足が答えを急がせたかもしれないから、ゆっくり考えてくれみたいなことを言います。

で、ヒロインフェードアウト後

「行ってもうたな…」   

「あぁ……ってちょお、待ち!」 

「なんや、ケンヤ?」  

「今、考えたら俺、大阪やで!つぐみの答えが出るまでこの獣を野放しにせなアカンのか?」  

「誰が獣やねん」  

「お前や、眼鏡を被った獣がおるやん。ほんま、心配でしょうがないわ!」  
「俺がいない間、手ぇ出さへんやろな!」  

「…・・・・・・」  

(侑士のやつ、心を閉ざしよったな…)
「あぁ、ほんま心配やわーーーー!
」  

エンディング

「本当に今日は侑士さんの家に行っても大丈夫なんですか?」

「あぁ、ええで。今日は家のもんはおらんし、静かに勉強できるやろ。ケンヤもおらんしな…」
 
とつぶやく忍足。 

危ないっ!危なすぎる…

「えっ、何か言いました?」

「なんでもないで。さぁ、上がってや」  

「はい、おじゃましまーす…」  

「おぅ、お帰り…ってつぐみ!」  

「ケンヤ、お前なんでここにおんねん!」  

「なんで、って俺、イトコやん。イトコが親戚ン家泊まって何が悪い」  

「お前、家の家族には許可とってんのか?」  

「全国大会も近いしな。侑士のオカンの許可もらって、コッチ側に泊めてもらうことになったわ」  

「なんやて…」 

この「なんやて」の言い方が絶妙…。 

「うちのオカンも侑ちゃんとこなら、大丈夫やって言うてたで。善は急げできてもうたわ」
「つぐみに手ェ出してへんかと心配してきてみれば…」 
 

「せっかく、えぇところなのに邪魔しよって…」 

「ドアホウ!何がえぇところや!危ないところやったわ」  

禿同

「あと一日、大阪にでもおればつぐみちゃんは俺のものになってたんやで」  

「それが危ないっちゅーねん!これからは俺が侑士のおはようからおやすみまで全部監視したる」 
「つぐみには手出しさせへん!」


「キモいわ!お前はストーカーか!はよ、大阪帰りーや!」    

「イヤや!絶対帰らへんで!」   

「帰れ!」  

「帰らんわ!」  

「まぁまぁせっかく謙也さんとも会えたわけですし…」   

「つぐみちゃんは黙っといてや!」    

「はい、すみません…」
(二人はケンカしてるけど、仲よさそう…)


と、ここで終わりです。
従兄弟ならではの楽しさがありましたねー。

他がこれほど面白いかどうかはわかりませんが、
このソフトかなり遊べそうです。

久々のヒット!

今度は四天宝寺のハーレムエンド狙います!


















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。