スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスの王子様ドキサバDS版(7)千石△亜久津攻略メモ

2011.06.30 23:07|テニプリ/ドキサバ
今回のソフトのことで、いろいろネットを見ていたら、
学プリDS版の千歳が評判いい(っていうか、なんていうか)ので、
ちょっとこちらを休憩して学プリやってみました。

学プリと言えば、いま新品の在庫がないらしく、
アマゾンで凄い値段になってますね…。

まあそれはおいといて。

千歳、こっちを先にやるべきだったか…。
学プリをプレイして、なるほどと思うことがたくさんありました。
それにしても家族同伴とは言え一緒に温泉とは…。
しかもあの高杉晋作が作ったと言われている都々逸をねぇ…

中学生が。

でも歌い方の漢字の読みがちょっと違ってましたね。

ドキサバでも高杉晋作の辞世の句が出てきましたが、千歳が高杉のファンなのか?
原作読むとそんなことが書いてあるのでしょうか…。

ともかく千歳、学プリでもなかなかよかったです。
手塚・幸村・忍足・千石・千歳あたり、甲乙つけがたくなってます。
全員全然タイプが違うけどね…。

さて、千石△亜久津です。
3回くらい失敗しました。南に話しかけすぎてハーレムになっちゃったり。
で、攻略メモをなんどもチェックをしていたらよくわからないことに…。
なので本当に参考までに。

以下ネタバレももちろんあり。









千石と亜久津の△ってどんなことに…?
と興味深々でやってみました。
空いてる時間は南からキーワード貰ったり(2回くらいにしておかないとハーレムに)、跡部に話しかけたり。
攻略メモはだいぶ適当な部分があるので、参考程度でお願いします。
千石フラグ回収ルート基本です。

7/29
10:00 亜久津自由時間のスケジュール
10:30 亜久津キーワード「優紀」ゲット
11:00 千石
11:30 亜久津
14:00 みんなで釣り 千石選ぶ
15:00 千石
15:30 亜久津
16:00 千石
20:00 千石
20:30 亜久津

7/30
10:00 亜久津
10:30 千石
11:30 千石 昼食準備の手伝い
15:00 亜久津と探索
19:30 千石と流れ星 亜久津の木手のイベントは発生させない

7/31
10:30 千石 相談役は俺じゃダメ?
11:00 亜久津
11:30 亜久津
14:00 亜久津
14:30 亜久津
15:00 千石と探索
19:00 千石怪我の具合

これで8/1のデートに千石とデートにいったら炎がつきました。
親愛度は二人ともMAX。

エンディング

「お、発見!ラッキー♪」

亜久津「なんで俺まで来なきゃなんねぇんだよ」
千石「それはね、亜久津にとっても俺にとっても大事な話があるからさ」
亜久津「はぁ!なんだと!」
千石「彩夏ちゃん、亜久津の前で悪いんだけどね。これは、とても大切なことなんだ」
  「俺はキミのことが好きなんだ。付き合って欲しい」
亜久津「てめぇ!ふざけんな!それを言うために俺を呼んだのか!
千石「…これは挑戦状だよ。亜久津も彼女のこと好きなんでしょ?」
千石「俺は彼女のことを見てたからね。彼女と話す亜久津の態度が違うことはバレバレだよ」
  「でも、亜久津に彼女は渡せない」
亜久津「上等じゃねぇか、てめぇがその気なら俺も黙っちゃいねぇよ!俺の女に手はださせねぇ!」

(あの…まだ阿久津さんのものにはなってないんですけど…)

禿同!

千石「じゃあハッキリとこの場で彼女に決めてもらおうよ」
亜久津「ちっ…いいぜ。どっちを選ぶんだ!」

選べないヒロイン。

私なら千石だけどな

亜久津「はっ…ふざけんなよ」
千石「まあまあ亜久津。急に答えが出るわけじゃないさ。彼女だって考える時間がほしいだろ?」
亜久津「黙って俺の女になればいいんだよ!」
千石「はは、亜久津らしいね。でも彼女の気持ちも考えなきゃ。今日のところは帰ろう」
「俺たちは戻るね。でも、俺はあきらめないよ。キミのこと必ず口説き落とすから」
亜久津「ちっ…もちろん俺も諦める気はねぇ。絶対に誰にも渡さねぇからな」

エピローグ

「お待たせしました!」

千石「んっ大丈夫、大丈夫」
亜久津「ちっ、おっせーんだよ!」
千石「女の子の買い物は、こんなものさ。ほらほら荷物は俺が持ってあげるよ」

自分で持てるというヒロインに
それじゃあかわりにこっちの荷物を持ってもらおうかなと千石、手を差し出しやがります。

「それって手じゃないですか」
「うん、そうだよ。はい。代わりに俺の手を持って」
「あ、はい…」思わずうなづくヒロイン

亜久津「てめぇ、何勝手なことしてやがる!」
千石「ん、じゃあ亜久津も手をつなげばいいじゃなか?それともそんな勇気はないのかな?」
亜久津「なんだと…てめぇ!」
千石「前にも言ったけど、挑戦状だよ。彼女は俺が幸せにするんだ」
亜久津「はっ、そうだったな」「彩夏、こっちこい。こいつから離れて、二人で行くぞ」
千石「だめだめ。彼女の手を握ってるし、俺はこの手を今日一日、離さないよ」

ていうか、亜久津が女子の買い物に付き合うとは…それが一番驚きのエピローグでした…

この△ルートの千石の告白は口調が本当に真剣で、よかったなぁ。
普段ちょっとちゃらい感じなので、真剣な口調をされるとドキっとしますね。

次回レビューは山吹ハーレムで。
不二の割り込みが怖いと聞いたので、それもプレイ済みです。
パスワードで下駄はかせたので結構ラクに攻略できましたね。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。