スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムネシア まとめ感想 その1

2011.10.26 12:42|アムネシア
10月も終わりだというのに、暑い日もあったりして、
いまいち落ち着かない毎日ですね。

ブログを書いていない間は、取材で仙台行ったり、
昔のデートコースの湘南回ったりと忙しくしておりました。

アムネシアもプレイが終わってからずいぶん経ってしましましたが、
この前ちょっと再プレイして、いろいろ思い出しましたので、
今のウチに総評書いておきたいと思います。

ちなみに「CLOCK ZERO」もプレイ済です。
こちらの感想はまた今度。


まずはキャラ感想から。

ケント>彼女に嫌われている理由。それを思い出させたくなくて、苦悩するケント。そのことを忘れ、恋人なのに腑に落ちないケントの態度に戸惑うヒロイン。結局のところそもそも両想いだったということが分かり、自分たちはなんて回り道をしていたんだろう…というところに落ち着きます。コンプしてみれば、確かにウキョウが言ったとおり、一番平和なルートでしたね。

イッキ>一般人なのにファンクラブがあるという、魔性の眼を持つ男。
それよりもなによりも管理人は谷山さんの声にノックアウトされましたが。

さてこの二人、最初に付き合い始める時に、きちんと二人でファンクラブ対策について約束していたことがあったようですが、記憶をなくしたヒロインにはもちろんそんなことは通用しません。
プレイしている管理人にもわからないので、最初はもうイライラしどおしでした。ファンクラブとイッキの態度に。
イッキの態度はそれもこれもファンクラブの嫌がらせからヒロインを護るためだったということが後から分かるんですが。

イッキの態度に納得が行かなくて、ついマンションの前までイッキに会いにいってしまうヒロイン。
そんなヒロインを見つけてあわてて部屋に入れてくれたものの、
危ないと思わなかったの?君も僕を疑うの?僕がただ楽しくて遊んでいるように見えるの!?
と怒りを含んだ声でヒロインを問い詰めるイッキ。

この時の谷山さん、GJ!

なぜ怒っているのかと聞くと、
「そんなに疑われるような行動しか取れなかった自分に腹が立っているんだよ!」
とさらに声を荒げ、そしてさらにたたみかけるように続けます。
「何のために我慢してると思ってんの」
「言っておくけどね、僕は君の何十倍も我慢してるんだよ」
まだ僕のことが好きだって言えないくせに、
なんでそんなふうに妬いてみせたりするんだ、と
「君が好きなんだよ。本気で好きなんだ」
「できるものなら1日中一緒にいて、抱き締めて、キスして、飽きるほど抱きたいんだよ!」
「…僕がどれだけ我慢してると思ってんの…」

イッキ(谷山ヴォイス)の心の叫びでした…。

いやー、このシチュエーション美味し過ぎでしょう。ゴチ

イッキルートのBADEDは結構悲惨ですが、TRUEEDのイッキはキッパリしていてナイス。
「――我慢できない」と、珍しく余裕のないイッキの告白シーンにも萌えました。

図らずも、イッキ感想が長くなってしまったので、
シン、トーマ、ウキョウは次回に。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。