スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥か5 風花記 

2012.02.25 20:45|遥か5
今日は買い物に行こうと思ったんですが、雨で心が折れました。
で、一日家にいることにしたので、「遥か5 風花記」プレイ開始です。

相変わらずイイ子過ぎる神子と、相変わらずの面々。中でも桜智は前作を凌ぐのではないかと思われる、全開&フルスロットルのヘンタイぶりで笑わせてもらいました。

それにしてもヴォイス少なっ

これまでになく少ないんじゃないでしょうか?恋愛イベントまでケチってますよ…。

そして今回の世界は、白龍曰く、以前の時空で過去にさかのぼりラスボスの坊主を倒してしまったので、また違う時空になってしまったとかなんとか…。
ううう…またもや以前のことがなにもかもなかったことに… 

正直前作にあまりハマらなかったので期待していなかったんですが、風花記は意外と楽しんでます。

特に

高 杉 晋 作

ちょっとオトナなテイストのルートですが、前作よりもずっとよかったです(←とはいえ前作のことはほとんど覚えていない)高杉ルートはもう一度ちゃんとプレイして、感想書きたいかも。武骨な男かと思ったら、存外恋愛スキル高いよね、この人。

以下 キャラ別感想です。
とはいってもメモを取りながらのプレイではなかったので、あれこれウロですが。

まずは沖田から。
誰にしようか迷っていて最初から全員を追っていたのですが、なんでか沖田が最初の攻略になりました。

> 土方に「神子を斬れ」と命令されるものの、どうしてもそれができない沖田。そんな自分の感情に振りまわされることが怖くて「自分には感情なんて必要ない、そんなものはいらない!!」と叫びます。それによってカイ(前作登場のおかっぱ)にかけられた暗示が発動し、再び感情を失い、神子を心おきなく狙えるように(違)。 

「神子を斬れ」という命令は上様から来たもので、これはまあ後で撤回されるんですが、下々まで撤回命令が行きわたるわけもなく、はやった浪人たちに「上様に仇名すもの」として神子はやっぱり命を狙われます。そんな浪人たちに取り囲まれ、危機一髪の際に、沖田覚醒 「あなたを失うことが一番怖い」と言って(多分)助けてくれました。

そして今回のラスボス「燭龍」を倒した後、「自分の世界に来て、自分の側にいてほしい」と言う沖田にもちろんついて行くわけですが(拒否権なし)、沖田は新撰組を辞めるわけもなく、バッサバッサと人を斬りつづける毎日。神子は何をしてるのかと思ったら、チナミとかと一緒にこの世界で自分にできることをやっているらしいです。世が世なので仕方がないのかもしれませんが、まだまだ前途多難な感じのエンディングでした…。

次は小松で。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。