スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華アワセ その2

2013.01.10 00:31|華アワセ
ちょっと思い出せない約束がひとつ…。
うーん、なんだったか、日にちは覚えているんですが、誰と何を約束したのかさっぱり頭から抜けています。最近は全部携帯にスケジュールを入れてるんですが、そこにも入ってない…。
でも誰かとランチとか、そういう約束ではないんですよね。
あああああ、思い出せなくて気持ち悪い。

まあ思い出せないものは仕方がないので、さしあたっては思い出すまで放っておくことにします。

さて華アワセ、続きです。
姫編はやく発売日発表しないかな~…。



葵との華闘に向けて、せっせと勉強するヒロイン。一方の葵は感情が不安定になっています。姫空木によると、彼らの一族の血になにか秘密があるようです。たしかに蛟って名前からしてなにかありそうです。

葵との華闘に勝つと、ただでさえ不安定だった葵の精神にうつろひが憑りつき、そこへ仇花・玉虫が現れます。
穢れた水妹は粛清、つまり命まで断つのが学園の掟、と言ういろはと百歳。なんとかして葵を助けたいと、ヒロインが蛟とともに華アワセに臨みます。

華アワセに勝利し、穢れを払ったものの、葵は退学。

その後唐紅にセクハラされて姫空木に慰められたり、蛟とデートをしたりするんですが、デートの際にナンパされ、枯渇を起こしてしまうヒロイン。枯渇とは水妹が身の危険を感じたときに、それを穢れと判断して己の水で浄化させようとする防衛反応のようなもので、応急処置が遅れると命まで危ないとされる危険なもの。(らしい)

枯渇を戻すには使い手(ここでは蛟)が水を循環させる必要があると告げる蛟。まあたんに抱きかかえているだけなんですが。結局デートどころではなかった二人ですが、学園に戻ると蛟が来週デートのやり直しをしようと言ってくれます。

その夜、教本通りとはいえ、枯渇の処置が健全ではないとなんとなく自戒する蛟。ヒロインに触れてしまいたいと思う心を戒めています。

つくづく真面目なやつ

その後泉姫候補であるヒロインが狙われていることがわかり、蛟が授業と寮以外では行動を共にし、命に代えても君を守るとヒロインに告げます。


数日後、また唐紅にセクハラ発言されるんですが、その時に渡されたのが薬の入ったケース。「てめえの知っている蛟くんは、本当の蛟くんかな?」と謎の言葉を残して唐紅が去っていきます。

そしていつもの図書館で、眼帯をしている左眼を抑え苦しむ蛟。おもむろに眼帯を外して「君が欲しいっ」と襲われます(オイオイ)。どうやら正気を失っているらしい蛟。押し倒され、枯渇を起こしかけるヒロイン。
そこへ

「触るなっ」 

と、いろは登場。いつもの冷静ないろはからは想像できないくらい激してます。蛟をフルボッコです。ヒロインおもわず蛟を庇います。

「どけ、殴れない」
「泉姫候補の資格剥奪は、華園においてもっとも許されない」

それでも違う、蛟さんは本当はこんなことをする人じゃない、と訴え、やっとやめてくれるんですが、周囲はすでにうつろひに取りつかれた生徒たちで一杯に。

そこでやっと正気に戻る蛟。記憶が定かでないようですが、そんな蛟を図書室に残したまま、いろはに腕をつかまれ外に出されます。

「穢れし者をここで一掃する」

といういろは。なんの弁明も聞くこともなく、蛟もすでに粛清の対象となっています。もはや「殺す」ことしか考えていないいろは。見ようによっては、邪魔な男を消す良い口実を得た、嫉妬にかられた男にも見えます。

聞く耳持たない感じのいろはでしたが、ほんのすこしだけですが、顕現したヒロインの泉姫の力(多分)でなんとか事を収めました。

その夜。あんなことをしてしまったのは、ミズチの血のせいなのではと懸念し、本当は穢れている自分をヒロインに知られてしまうのかと、葛藤する蛟。

続きは次回に
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

蓮

Author:蓮
ゲーム歴?年。DQ、FFシリーズはもちろん、ときメモGSから乙女ゲーにハマりました。レビューはネタバレ上等なのでご注意を。
2009年、4年半の海外生活を終えて日本に戻って来ました。これでリアルタイムでゲームができる!と喜んだのも束の間。日本の生活は忙しい~。
*あまりにも関係のないトラバ&コメントは削除させていただきます。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。